/Let's /MAX /
爆走兄弟レッツ&ゴー!!MIX 第百七十八巻
 <1999/05/16 17:41:20 〜 1999/05/18 13:33:02>


 爆走兄弟レッツ&ゴー!!MIXは、みなさまが作るドラマ! 最新のお話が読みたい方は、是非ご参加くださいね! Let's&Go(^^)!!

百七十七巻 百七十九巻


05/16 17:41:20「はいはいはーいっ!!オレ、タコさんウインナーがいっぱいのったケーキ食いたい!」
05/16 17:50:30豪樹「な、なに〜タコさんウインナーだと〜?」
05/16 17:56:31ミナミ「なに、それ?そんなのダメ〜!豪樹があたしのために、作ってくれるケーキなんだから、主役はあ・た・し・なの!」
05/16 18:02:56「いいじゃねぇか!食材費、渡したんだからさ・・・なっ、豪樹!」
05/16 18:09:05豪樹「えっ?まあ、そりゃそうだけど・・・タコか・・・こうなりゃどんなケーキでも作ってやるぜ!!」
05/16 18:12:02「やった〜!!さすが豪樹、話が早いぜ!(豪樹の背中をたたく)」
05/16 18:16:20「でもー・・タコさんウィンナーが乗ったケーキって美味しいかなー・・(汗)」
05/16 18:20:01豪樹「(こっそり話す)ミナミにはとびっきりうまいケーキを作ってやるからな☆」
05/16 18:24:45ミナミ「豪樹・・・(ちょっとうれしい)うん!期待してるからね(はあと)」
05/16 18:53:03「しっかしお前等、仲がいいな。」
05/16 19:01:04豪樹「うるさいなあー・・・。」
05/16 19:01:39「ふふっ。てれなくてもいいんじゃない?」
05/16 19:16:00烈矢「おいミナミ、顔が赤いぞ!」
05/16 19:21:26ミナミ「うううるさいわねっ!!!(さらに赤く・・・。)」
05/16 19:22:48ジョー「わかるきがする・・・。」
05/16 19:25:26カルロ「ジェラートつくってやろうか?」
05/16 19:26:38ミニ四ファイター「もりあがってきたぞー!!」
05/16 19:28:18ナレーター「あっ!僕のセリフ・・(半泣き)」
05/16 19:30:36ジム「こした版のリョウって、おんなみたいぜよ。」
05/16 19:33:00リョウ「関係無い.。俺は俺だ。風を味方につけた方が勝つっ!」
05/16 19:33:46竜平「答えになってないで・・・。」
05/16 19:34:55ニエミネン「何年前のネタだよ!?」
05/16 19:36:36二郎丸「こんなに渋いあんちゃんは、MIXはじめてだす・・・(じーん)」
05/16 19:37:59ミナミ「ちょっと豪樹、ケーキは?」
05/16 19:38:43豪樹「ちっ、おぼえてんの?」
05/16 19:42:05ミナミ「なんだって・・・?(一瞬豪樹にまわしげりをかまそうとするが、ケーキを心配してブレッドにまわしげり)はあっ!!」
05/16 19:42:44ブレット「ぐはあっ!!」
05/16 19:44:46「なにすんの・・・ってフツーの人なら言うけど・・ありがと。」
05/16 19:46:31「いまのうちにとどめを・・」
05/16 19:47:48「こうへいにみんなで・・」
05/16 19:48:27ミニ四ファイター「それではみなさん、ごいっつしょにっ!!」
05/16 19:49:41ゲスト「(というより一同)はああっつ!!」
05/16 19:50:36ナレーター「ブレッドは病院送りとなった。」
05/16 19:51:46ミニ四ファイター「ブレッド君、40行入院だあっ!!」
05/16 19:52:49ジュン「邪魔はきえたか・・。(ニコニコ)」
05/16 20:28:22ミナミ「それより!ねぇ〜豪樹、イチゴがたくさんのケーキ本当に作ってくれるんでしょうね?(不振な目で豪樹を見る)」
05/16 20:38:08豪樹「え、うんまあな。」
05/16 20:41:28二郎丸「・・・イチゴ野郎。(ぼそっ)」
05/16 20:57:18「はぁ?分解野郎じゃなかったっけ?」
05/16 21:17:13豪樹「豪、お前にはケーキ食わしてやんない!ミナミの分だけ作る!」
05/16 21:23:40ミナミ「きゃは、さっすが豪樹!約束だからね!・・・嘘ついたらどうなるか・・・クスッ」
05/16 21:32:18豪樹「約束だからな、とびっきりおいしいの作ってやるよ!(ミナミはあの微笑みが一番怖いんだ・・・)」
05/16 22:15:51ブレット「笑ってられるのも今のうちだ。(救急車内)びゅはっ」
05/16 22:17:42ゲスト「救急隊員)あぁ、しゃべったらだめだよ。血が・・・」
05/16 22:27:16豪樹「なぁミナミ・・・どこで作るんだよ」
05/16 22:29:01ミナミ「えっ、そうね・・じゃあ土屋研究所で!!」
05/16 22:31:26ミハエル「そんなとこじゃなくてもっといい所用意してあげるよ」
05/16 22:32:53「おっ!!いいこというなミハエル」
05/16 22:34:10ミハエル「おいしいケーキと烈君のためだもんね」
05/16 22:35:57「なでに〜〜〜(もういや、せっかくブレットを、おいはらったのに)」
05/16 22:39:00ミニ四ファイター「よしっ場所も、決まったしLet’s GO−!!」
05/16 22:41:18ミナミ「なんでファイターも来るのよ(怒)」
05/16 22:42:19ミニ四ファイター「えぇ!!だめなのかい!?」
05/16 22:43:01ミナミ「金払えよ」
05/16 22:44:09ゲスト「一同)こわ〜〜」
05/16 22:45:07ミニ四ファイター「も、もちろん!!(オロオロ)」
05/16 22:47:22「大人なのになさけないな〜(まぁミナミちゃんじゃ、しょうがないか、あはは)」
05/16 23:27:27ミナミ「早く行くわよ、豪樹!!みんな!・・・ところでミハエル君、豪樹が作ってくれるケーキを食べれるいい所ってどこ?変な場所だったらどうなるか・・・うふっ!」
05/16 23:35:42豪樹「(こっそりミハエルに話す)おい!ホントに大丈夫なんだろな・・・可愛いけどミナミ怒らすと、マジでお前死ぬぞ!」
05/17 00:03:29ミハエル「失礼な。普通のオープンカフェに仕立てたよ。湖の畔なんだ。綺麗だよ。ただし、君だけは調理室ね、豪樹くん」
05/17 02:02:56豪樹「ということは・・・、俺はそのオープンなんとかには入れないってことか??」
05/17 02:17:13烈矢「兄貴、どうせ作るなら手馴れたGEN製作所の台所の方がいいぜ。」
05/17 02:22:11「多分、ミハエルくんは僕に勝負して欲しいから誘っているんだと思うけど、そろそろ日本に帰らないと皆のお父さん、お母さんが心配すると思うよ。」
05/17 02:24:30藤吉「何ならわてが三国レストランのオープンキッチンを提供するでげす。」
05/17 06:59:25ミナミ「は〜い!あたし湖の方がいいなぁ〜せっかく豪樹があたしの為に作ってくれる、ケーキを食べるなら!(はあと)」
05/17 10:15:45豪樹「ポッ(ミナミ・・・)ま、まあオレはどこでだって作れるけどな!で、どうすんだよ?」
05/17 11:22:01「豪樹君がケーキを作っている間の時間はミニ四駆でレースというのはどうかな?」
05/17 13:40:15「おっ!いいなそれ!」
05/17 14:03:59「えっと・・・・・どこでレースする?」
05/17 16:02:57豪樹「あ〜ずるいぞ、お前達!!オレもレースに出てぇ〜!!」
05/17 16:08:11ミナミ「豪樹く〜ん!あんたは、あたしのために、イチゴたっぷりのケーキを作るの!いいわね!!」
05/17 16:12:10豪樹「うるさいなわかったよ!!作ればいいんだろ!!(ぶつぶつ)」
05/17 16:14:21烈矢「兄貴、俺も手伝おうか?(ニヤリ)」
05/17 16:23:14豪樹「いいよ別に」
05/17 16:25:23烈矢「何でだよ兄貴ーーーー!!(兄貴といっしょに・・・フフフフ)」
05/17 16:27:41ミナミ「(ゴゴゴゴ・・・)殺す!!!」
05/17 16:34:36烈矢「こ、怖い!!」
05/17 16:35:57豪樹「ミナミよせ、やめろ!!」
05/17 16:37:50大吾「ミナミしゃん(はあと)」
05/17 16:44:23ミハエル「ねえもうそろそろ始めようよ〜!」
05/17 16:47:46ミナミ「そうね・・・じゃ、豪樹あとはよ・ろ・し・く(はあと)」
05/17 16:49:17ミニ四ファイター「それじゃあ始めるぞレディーーーーーー・・・」
05/17 16:50:26「・・・・・・・・・・」
05/17 16:51:28ミニ四ファイター「GO!!」
05/17 16:55:53「たこさんウインナーのケーキもつくるの?」
05/17 16:59:40豪樹「えっ、やっぱり作るんか〜?」
05/17 17:05:14ミニ四ファイター「おおっと烈くんがでおくれた!!!!!!!!」
05/17 17:06:43「えっ、ってわわわ!」
05/17 17:08:51ミハエル「あっれれぇ烈くんは?」
05/17 17:09:53烈矢「ウシロ・・・・・」
05/17 17:11:39ミハエル「あっ、ほんとだね!」
05/17 17:16:05「くっ、出遅れた!!」
05/17 17:25:18ミナミ「豪樹のケーキが出来るまで、あたしはなにしようかな?」
05/17 19:02:26ミニ四ファイター「言い忘れていたがこのレースにはゴールはない!!このレースの優勝者は豪樹君のケーキが出来た時、一番の人だ!!ミナミちゃんはみんなの周回数を僕が渡したノートに書いておいてくれ!!」
05/17 19:04:03ミナミ「しょうがないわね!!」
05/17 19:06:54烈矢「いけーー!!ビート・・じゃなかったナックルブレイカーー!!」
05/17 19:20:29二郎丸「なに間違えてるんダスか!!(怒)」
05/17 20:25:46「タコさんウインナーのケーキ☆いけーマグナーーム!!」
05/17 21:01:01「ホントにおいしいのだろうか?・・・考えるのはあとだ!今は、行け〜ソニック!!」
05/17 21:41:16「ケーキは我らがいただく!!!フュージョン!ファントムバイス!!! 」
05/17 23:35:49ミナミ「あたしのケーキよ!あんた達は邪魔なの!!おりゃーー!!消えちゃえ〜!!」
05/17 23:42:22「クッ!不意をつかれたか・・・だがケーキは我らの物だ!(ヒュンと消えた)」
05/17 23:51:49ミナミ「チィッ逃がしたわ・・・ハッ!豪樹・・・!あっ、二郎丸君、これ(ノート)お願いね!うりゃ〜!!ケーキはあたしの物よ!!(ものすごいスピードでその場を走り去った)」
05/17 23:55:55二郎丸「大丈夫だすか?あの人・・・」
05/18 00:11:52「心配ないよ、ミナミちゃんだから!必ずケーキを守ってくれるよ!さあレースの続きだ、いけーソニック!!」
05/18 00:15:59「そうだよな、あいつに勝てる奴なんているのか?まあいっか、行けーマグナム!!ぶっちぎれ!」
05/18 00:30:25ナレーター「何も知らない豪樹は、ミハエルが用意した厨房にいた」
05/18 00:36:28豪樹「うっひゃ〜すっげぇ広い所だな・・おっ、これがオーブンか?でっけ〜なぁ!!・・・しかたない、さあ作るか!」
05/18 00:41:38ナレーター「一方、レース会場では・・・」
05/18 00:45:43ミニ四ファイター「それじゃあ、二郎丸君、ミナミちゃんのかわりに、周回数ノート頼むよ!さあ、豪樹君のケーキが出来るまで、みんながんばって走ってくれーーー」
05/18 00:52:10ミハエル「ねぇ、ケーキ作るのってどのくらいかかるの? 時間」
05/18 07:05:54「う〜ん・・・この人数分だから、けっこうかかるんじゃないかな?」
05/18 08:41:08「そうだね、2時間ぐらいはかかると思うよ・・・たぶん」
05/18 09:26:58「じゃあ、それまでレースだ!けど、このコース長くないか、一周どれくらいあるんだ?」
05/18 10:49:17ミハエル「さあ?ボクも知らない、湖に特別に設置したコースだから・・・」
05/18 11:21:38リョウ「いけーライジングトリガーーーー!!(何年ぶりのケーキだろう)」
05/18 11:35:29マリナ「いけーフェニックススティンガーーー!!」
05/18 12:14:56「いけービートマグナーーーム!!」
05/18 13:22:45「いこう!バスターソニック!!」
05/18 13:25:41烈矢「おい、おまえら・・・。何回マシンにかけ声かければ気が済むんだ?」
05/18 13:27:37ミニ四ファイター「大事なマシンには、何回声をかけてもいいじゃないか。そう、それこそミニ四レーサーだ!!」
05/18 13:28:09烈矢「そんなもんなのか??」
05/18 13:29:19リョウ「ふっ、まだまだレーサーとしては未熟者だな・・・。」
05/18 13:30:20烈矢「何だと!?俺は未熟者なんかじゃない!!」
05/18 13:31:37リョウ「なら証拠をみせてみろ!!俺と勝負だ、烈矢!」
05/18 13:33:02二郎丸「あんちゃん、カッコいいだす〜!(でも何かくいちがったことを言ってるような・・・。)」

百七十七巻 百七十九巻

爆走兄弟レッツ&ゴー!!MIX
GoGo烈兄貴!
目覚めよ烈矢!



Copyright (C)Yukie Sato.