/Let's /MAX /
爆走兄弟レッツ&ゴー!!MIX 第百八十七巻
 <1999/06/05 17:28:38 〜 1999/06/08 20:57:39>


 爆走兄弟レッツ&ゴー!!MIXは、みなさまが作るドラマ! 最新のお話が読みたい方は、是非ご参加くださいね! Let's&Go(^^)!!

百八十六巻 百八十八巻


06/05 17:28:38ミナミ「あ〜ん!ちょっと、待ちなさいよ!豪樹!!(豪樹、烈矢を追いかける)」
06/05 17:33:46豪樹「なんでだよ!」
06/05 19:16:54ミナミ「えいっ!(豪樹の腕をつかむ)まったく、も〜女の子を置いてくなんて!」
06/05 21:03:02豪樹「うわっ!は、はなせよ!ミナミ〜(照れてる)」
06/05 21:13:22烈矢「ひゅーひゅー」
06/05 21:41:32ミニ四ファイター「ひょーひょー」
06/05 21:42:46たまみ先生「ひゃーひゃー」
06/05 21:43:43豪樹「いやぁ・・・えへぇ・・・。」
06/05 21:45:12カイ「カップル成立ですね」
06/05 21:46:01たまみ先生「まだそこまではいってないような・・・」
06/05 21:48:03ミニ四ファイター「ぼくとたまみ先生ももう少し・・・(年下の男は好みですか・・・)」
06/05 21:49:13マリナ「まったく・・・どいつもこいつもベタベタと・・・」
06/05 21:49:56ひとし「おーいっ!マリナーー!!」
06/05 21:51:07マリナ「あっ!ひとしーー!!(はあと)」
06/05 21:52:16ひとし「さっ、いこうか」
06/05 21:52:51マリナ「うん!」
06/05 21:53:36ナレーター「おいおいどこへ・・・?」
06/05 21:55:18ミニ四ファイター「いっちゃいましたねぇー。 (しみじみ)」
06/05 21:59:09カイ「やれやれ・・・」
06/05 22:01:07ナレーター「・・・とある製場」
06/05 22:02:01ゲスト「ま・・・間違えた!」
06/05 22:03:16ナレーター「・・・とある星馬家・・・(夕食中・・・)」
06/05 22:04:13「母さん、ダイエットしたほうがいいよ」
06/05 22:04:59「・・・・・・!」
06/05 22:05:43ゲスト「(改造)・・・・・・!」
06/05 22:07:42「こっ、こら豪!何言い出すんだいきなり!!(チラッ・・・母さんの方を見る)」
06/05 22:09:07「少しはマリナやたまみ先生を見習ったらどぉ?」
06/05 22:10:29「ごーーーーーーーーー!!!」
06/05 23:02:22「いってぇ〜殴ることないだろ!烈兄貴!」
06/06 01:14:44「女性特にそう云うのを気にするんだ。男もだろうけれど。良いんだよ、母さんは、あれで」
06/06 01:18:37「でもなぁ・・・」
06/06 07:58:09ゲスト「(改造)でも少しは太っているかもしれないな(小声で)」
06/06 08:24:06「父さんまで」
06/06 09:31:33「烈兄貴は気にしすぎなんだよ」
06/06 09:34:56ジム「ピンポーン!ごめんくださいゼヨー!」
06/06 09:35:43「ジム君!まだ帰ってなかったのかい!?」
06/06 09:37:34ジム「旅費がうかつにも片道分しか持ってなかったキニ。ブーメランズのメンバーが迎えに来るまで居座らせて欲しいゼヨ」
06/06 09:38:15「お前、何でよりによってウチに来るんだよ!」
06/06 11:10:08ミハエル「ヤッホーー烈君!!」
06/06 11:11:54「ミ、ミハエル君まで!!」
06/06 11:20:15ミハエル「今日はおとまりしーよおっと!!(えへっ)」
06/06 11:43:13「そ、そんな勝手な!!」
06/06 11:47:50「それに泊まるってどこで寝るつもりなんだよ!!俺達の部屋はせまいから駄目だぞ!」
06/06 11:51:03ミハエル「・・・押入れでいい」
06/06 12:27:57「あ、そう」
06/06 13:59:10「ドラえもんか!!!オマエは!!!」
06/06 15:23:24ゲスト「(改造)おや?お客さんかい?やあ!いらしゃい、よくきたね!」
06/06 16:55:13ミハエル「自分でもよくこれたと思うよ・・・・。」
06/06 17:30:26ジム「じゃあ僕はどこで寝れば・・・!?」
06/06 17:55:26「外で寝れば!!」
06/06 18:03:30ジム「そんなこと言わないでーーー(泣)」
06/06 18:08:28「あっ、丁度いい場所があったあった!!」
06/06 18:10:27「どこだよ!!」
06/06 18:16:15「ものおきだ!!」
06/06 18:20:21「なんだよそれ!!押入れとほとんど変わらないじゃないか烈兄貴!!」
06/06 18:40:06「外じゃないだけいいと思うけど・・・ジム君外と物置どっちがいい?」
06/06 18:44:56ジム「・・・ものおきでいいゼヨ(ああ、シナモンといっしょだったらなあ)・・・」
06/06 20:00:39「ところで二人は夕食を食べたのかい?」
06/06 20:27:32「食べてないぜ」
06/06 20:46:05「お前はもう食べただろ!!(怒)」
06/06 20:57:46ミハエル「そういえば・・・まだだったような・・・」
06/06 21:02:38ジム「シナモンの手料理が食べたいキニ」
06/06 21:11:26「なら一緒に食べようよ。僕もまだ食べかけだからさ!!」
06/06 21:18:40ミハエル「いいの?それじゃ頂こうかな!!」
06/06 21:21:09ジム「日本の料理ゼヨ!!初めて食べるゼヨ!!」
06/06 21:22:44「ごめんジム君!!あと一人分しかないんだ!!」
06/06 21:25:27ミハエル「それじゃあいただきまーーーす!!(料理を食べる)」
06/06 21:28:18ジム「烈君まで、ひどいゼヨーーーーーッ!!!!!!!」
06/06 22:32:07「半分こすりゃあいいじゃん。」
06/06 23:20:14ミハエル「冗談だよ、ジム君。半分あげる。豪君、同じこと思ったんだから、お皿だして」
06/06 23:28:48「しょうがねえなぁ。」
06/06 23:37:06「ところで気になっていたんだけど、君たち・・・はし使えるの?」
06/07 13:05:44ジム「はし?はし、ってなんゼヨ?」
06/07 14:03:18「お前箸も知らないのか?」
06/07 16:15:37「橋の端に箸がある、なんちゃって」
06/07 16:41:19ネロ「そう言う事は地上でやってくれないかな」
06/07 17:15:05「ネ、ネロ!な、なんでお前がここにいるんだ?!」
06/07 17:37:09ネロ「道に迷っちゃった」
06/07 17:41:51「迷ったってなんで俺の家にいるんだよおまえ!!」
06/07 17:45:00ネロ「それは秘密です!!」
06/07 18:18:48「秘密って…(汗)。無茶苦茶じゃないか。」
06/07 18:24:22ネロ「とにかく、僕もここで泊まるからね。嫌だと言ったら…(あやしいヘッドギアをちらつかせる)」
06/07 19:43:25「なんだよ!!なんでお前を泊めなくちゃいけないんだ!!お前は高いところが好きなんだろ!!(なんとかは高いところが好き言うし・・・)」
06/07 21:55:42「そうそう、ネロは高い所が好きってことわざもあるしね」
06/07 22:02:08ネロ「それより、僕はお腹がすいてるんだ。何か食べ物がほしいなあ」
06/07 22:55:31「お前なぁ・・・勝手にひとんちにあがりこんどいて,飯まで要求するたあ,ずーずーしーぞ!!」
06/07 23:06:15ネロ「なんだ、何にもくれないのか。・・・帰ろ。」
06/07 23:22:25烈矢「逃がさん!」
06/08 10:07:08「なんでお前がいるんだ!!」
06/08 10:16:02豪樹「オレもいるぜ!」
06/08 10:16:53ミナミ「はあ〜い!あたしもいるわよ!」
06/08 10:23:35「豪樹君にミナミちゃんまで・・・どうやってきたの?」
06/08 10:24:58ジュン「ヤッホー!烈にいちゃん、豪!あたしが案内してきたの!」
06/08 11:17:31ゲスト「改造>(困ったなあ…。いくらなんでもこんなには泊められないぞ。うちは狭いんだから…)」
06/08 14:06:16「ところで豪樹お前家に泊まるつもりなのか!?」
06/08 14:54:41豪樹「当たり前田のクラッカー!」
06/08 16:16:03烈矢「・・・兄貴、歳いくつだ?(呆)」
06/08 16:17:20「豪樹が言った意味も分かんないけど、それが分かるお前もいくつだよ?」
06/08 16:18:39豪樹「へ?なんだよ?うちの父さんがよく言ってる言葉だぞ?」
06/08 16:48:01「あ、そう;・・・・;;」
06/08 16:58:25「こんなに大勢僕達の家に泊めれないからどうしよう(^O^;)」
06/08 18:25:05「あ〜ずうずうし〜みんな出てけ〜」
06/08 19:25:15ミナミ「しょーがないわね。帰ろっか豪樹。」
06/08 19:38:51豪樹「じゃあミナミと寝ようかな」
06/08 19:41:18ミナミ「なっ何言ってるのよ!!(」
06/08 20:06:03ネロ「じゃ、僕も。」
06/08 20:16:41豪樹「何でお前まで!!」
06/08 20:24:18烈矢「じゃ、俺も。」
06/08 20:52:00ネロ「烈矢くん! お兄様の恋路をじゃましちゃいけないよ」
06/08 20:52:49豪樹「お前だろお前!」
06/08 20:54:18烈矢「じゃ、またマリナのところに泊まるか(一人で出て行く)」
06/08 20:55:20豪樹「れっ…烈矢ーっ!「また」ってなんだー!!」
06/08 20:56:18ミナミ「やるわねマリナちゃん…」
06/08 20:57:39「MAXのみんなはいろいろ大変なんだね」

百八十六巻 百八十八巻

爆走兄弟レッツ&ゴー!!MIX
GoGo烈兄貴!
目覚めよ烈矢!



Copyright (C)Yukie Sato.