サプライズ。

| トラックバック(0)

こう、長いこと生きてくると、前にもこのパターンは見たな、とか、あー昔あったよねこういうの。焼き直し? とか、とにかく驚きが無くなってくる。漫画もゲームもだ。

手持ちのソフトがあれば新しいのを買わなくてもとりあえず疑似体験ができるから、似通ったソフトはなんか購買意欲が湧かないのよ最近。ふしぎのぼうしが欲しいと思っているけれど、ゼルダのゲームボーイシリーズは一つたりともクリアできていないので、買っても途中で止めるに決まっている。値段が下がってからでいっかー、とか。仕掛けが違うだけで結局例のゼルダ節だし。と予想をつけてしまう。遊んでみたら違うかもしれないのに。

おいらがpspを急いで買う必要はないよ如何でもいいや、と思うのは、やったことがあるよーなソフトを買う意味が見いだせなくなっているからだ。風呂でイース6が出来たら嬉しいが、娯楽としては驚きがあるゲームの方が買って楽しいと思わん? 遊んでみたら単純でくっだらないと思うかもしれないけれど、玩具の心が生きているマシンを選びたいよ。

というワケで名古屋大会が11/3に迫ってきている。遊んだ人たちはどんな感想を持つのかな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://aon.xrea.jp/mt/mt-tb.cgi/191

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.1

このブログ記事について

このページは、aonが2004年11月 1日 21:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初代と続編。」です。

次のブログ記事は「えろげってむねきゅん?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    follow me on Twitter