2004年5月アーカイブ

METROID ZERO MISSION CM

どうも森下千里のメトロイドゼロミッションCMを探している方が多いらしい。
http://metroid.jp/movie/30cm.wmv
で存分に鑑賞するがいいと思うよヽ(´−`)ノ

とまるおとこ。

| トラックバック(0)

ヨーロッパGP ニュルブルクリンク決勝

フジはF1を生中継してもいいと思うんだ。つか今年が何となく生で見たいだけなのかもわからん。佐藤琢磨が表彰台に乗りそでのらなそなのが悪い。今までの日本人ドライバーだとリタイヤしても何とも思わなかったのだが。ふっしぎー。

メトロイドゼロミッションはやっぱ日をあけるとマップがわからなくなる。もう攻略本が発売になっているようだけれど、見ながらやるのもなんだかな。初代メトロイドを遊ぶためにはそんな事言ってられない気もするが。メトロイドに関しては楽しみがそがれるよなー。かといって自力クリアする自信はないので買っておくけれど。アイスビームを取ったところだ。おそっ。

胃炎なおらね。

| トラックバック(0)

病院でゲロ止めとガスターと、あとなんかをもらって飲んでいるが空腹になるといてーっつーの。また熱あがってきたし。あちー。このままだと胃カメラコースまっしぐらなので困る。

診断。

| トラックバック(0)

急性胃炎&急性腸炎。
ねる。

あちー。

| トラックバック(0)

あつくて目が覚めたらねつがあ〜38度近くあるよおー。なんなんだー? 変な雑菌食らったかなー。昨日の嘔吐と下り腹か気になるー。いまもなんかへんだ。

ちょうど起きたので見せていただいたけど今期最高は天上天下だと思う。絵柄がすきなのもあるけど毎週待ちきれないほど楽しみなのはこの一本だ。OPしか見所がないと罵倒されてるけど気に入ってるんだよお。うーあちぃ。なつめ姉が大好きだ。カオは高柳弟が拒めない。なつめ妹のウザさは異常。後は忘却の旋律か。髪の毛に藤紫を使うのはハヤリなんでしょうか。こっちは絵柄がスキじゃないけどなんか見ちゃう。レジェンズは監督が大好きなので。キャラクターの設定もいい。エンディングへの入り方が絶妙だし。CD屋探したんだけど売ってるわきゃないよな7月だって。放映開始とともに売り出して欲しいなあ。うーあついよー。

ゲーム屋がことのほか混んでいて、嘔吐に悩まされるおいらは粗相をしないかハラハラものだった。

取説によると、全部クリアすればNES版が遊べる様だ。無理だな。フュージョンとつなぐとフュージョンギャラリーが見られるらしいが詳細がない。それって何。フュージョンをクリアしてなくてもいいのだろうか。

ゲームスタートしたら、サムスがいつものあの格好だった。あれ? レベルイージーだからか? これから脱がされるのだろうか。早速にっちもさっちもいかなくて投げ出そうかと思うところが2カ所あったが、思いこみと観察不足なだけだった。さすが俺。

フュージョンのようにはサムスのモノローグが端々に入らないので少し寂しい。ムービーが入るけれども。演出は初代のように突き放した感がある。地名が懐かしい。

ゼルダの伝説とメトロイドはシステム的に同一線上にあり、ゼルダがRPGに区分けされるとメトロイドもそうなってしまいそうに感じる。アイテムをとって少しずつ行えるアクションが増え、強くなる。ハートの器も増える。マジックの器はミサイルの弾数限度。メトロイドはジャンプ要素があるからアクションに分類されるのだろうか。まあ、ゼルダの伝説のジャンルはRPGじゃなくてハイラルファンタジーなんだけどね。

よわよわ

| トラックバック(0)

2004 Nominees

Halo強いなー。xboxにおけるゼルダ的なソフトだろうか。だからBest of Showは無理でもBest Hardwareは是非とりたいなー。ゲームキューブは、兎に角ソフトに力がなかった。ノミネートラインナップを見て、あらためて思い知らされる。ジャングルビートはいいと思うんだ。ドンキーコンガ持ってないけどジャングルビートが出るなら買ってもいいかも。

おはようございます。むー熱っぽい。37度ちょっと。

EYE・COM、じゃない週刊アスキーにPSPとNDSが申し訳程度の記事とともに載ってたのを見たけど、PSPってテレビチューナー出るんかな? というか出たらうれしい。次世代ワールドホビーフェアとかのイベント時に行列中、見たい番組がてんこ盛りだ。土日の朝は忙しい。NDSでもテレビチューナーは欲しいけれど、ソニーの方が出やすいかなと思って。DSは一つの画面にテレビを映し、もう一方でゲームをしたい。ゲーム中はテレビ音声を絞れるようになってるといいのでボリュームはテレビカートリッジに。GBA用テレビカートリッジは参考作品とかでサードパーティにより作られた気がするが、出てこないのにはワケがあるのだろうな。電源とか。さらに出そうで出ないのが電子手帳ソフト。タッチパネルや無線LANがついたDSへ今度こそ出して欲しい。パソコンとデータ連携可能で。任天堂は作る必要がないのでサードパーティにオネガイ。しかも同発希望。リーマン対策。

おしりかな

| トラックバック(0)

やっぱりテレビじゃメトロイドゼロミッションのCMをみられないので任天堂様に頼ることにした。つか、ムービーのコーナーを見落としてたんですけど。ディスプレイのかどっぱしはテレビを映しているので必ず見落とす(;´Д`) 30秒バージョンしかえろくないのか。うーむ、森下千里のプロポーションは抜群だな。スバラシイ。でも、ホントは金髪美女のぼんきゅっぼんだと思う。サムスは。でもケバいねーちゃんより初々しくていいかも。昔のハナシだし。メトロイドは早くクリアしてサムスを脱がすゲームだが、ゼロミッションは、どんどん着せるゲームなんだろうかと思った。

ニンテンドードリームに特典のNES版がうんたら〜と端っこに書いてあったので、その情報がほしかったのだが、どこにもなーい。前のメトロイドプライムとフュージョンのクリアすると連携で初代メトロイドか、ってやつの話なのかな。

熱冷まし。

| トラックバック(0)

METROID ZERO MISSION OFFICIAL SITE

メトロイドゼロミッションとワリオワールドの発売日が目前に迫ってきているのだけれど、買うのはメトロイド。フュージョンがおもしろかったから。初代で溝にはまり脱出不能になって以来メトロイドはキライだったのだが、フュージョンで払拭された。世界観もかっこいいので今まで損をしてきたと思った。クリアはしてないです。旅行の時に持って行くゲーム。

ワリオもゲームボーイカラー版で嫌いになったので以来ずっと嫌いなのだ。メイドインワリオも結局買ってない。CM(ひさひさにいいCM)を見た感じ、かなりおもしろそうなので困る。CMといえばメトロイドゼロミッションのCMがえろいえろいとお兄さんたちが言うのだが未だに見られない。くおー。

ひさびさに任天堂のファン系サイトを見て歩いたが、軒並みやる気がなくなってる。サイト自体がなくなってるトコも多々あるし。ゲンキなのは絵描き系だけかな。そっちは元々肌に合わないので見ないけど。どーしちゃったんですかね。ニュースだけを淡々と載せてるスカしたサイトじゃなくて、熱い思いみたいなのをぶちまけてるトコロってもうないんかな。

E3の一番は

| トラックバック(0)

2004 Awards Announced!

忘備録として張っておく。5/25ノミネート発表、6/8結果発表。1998年からの結果も見られるので目を通すと懐かしい。あとアメリカ人の嗜好もわかる。というよりも、日本のゲーム系掲示板に目を通すとあまりにファンが寒いのでアメリカに移住したくなるよ。俺も含めていつからこうなったよ。

やりすぎはいけませんってか

ほとぼりが冷めた頃にこそっと書いてみる。このサイトには全然お世話になっていなかったが、ここじゃなくて、どう見ても個人運営のサイトにバンバンこれでもかと言うぐらいゲーム画面があがってて、いったいどーゆーことなのよ? と思っていたから、軒並み自粛しはじめた現状を見てひとり溜飲を下げているのさ。探せばおいらのところにもないこともないけれど。AON看板とか。でも背景のごく一部だからなあ。どうなんだろ。制作者のにいさんがいいって言えばいいような気がする。

収入がこれだけ(ってリンク先には書いてないな)あるなら会社辞めて日がな一日ゲーム情報の追っかけを仕事にしてもいいな。つか、それ希望。仕方なく出勤。

まだSFCでなやむ

| トラックバック(0)

スーパーファミコン任天堂ソフト一覧

一覧で見ると、やっぱり本数が少ない気がする。ピクロスは合算していいだろう。このなかでは

スーパーマリオワールド
パイロットウイングス
シムシティー
ゼルダの伝説神々のトライフォース
ファイアーエムブレム紋章の謎(か聖戦の系譜)
MOTHER2ギーグの逆襲
スーパーマリオヨッシーアイランド
スーパーマリオRPG
マーヴェラス〜もうひとつの宝島〜
糸井重里のバス釣りNo.1
ミニ四駆 レッツ&ゴー!! POWER WGP2

を持っているようだ。たぶん。ちょっとあやふや。マーヴェラスはたしか売れ残りか中古で、さわりしか遊んでいない。スーマリRPGはスクウェアゲーでスクウェア節に嫌気がさしリタイヤ。さんざんあそんだLet's&Go!!はジュピター作。MOTHER2とバス釣りは糸井ゲー。

このなかで一番の意欲作はパイロットウイングスだろう。というか、このソフトのことを思い出せてよかった。SFCは移植続編(ピー)ゲーばっかという認識で固まるところだった。パイロットウイングスは不機嫌な教官につきる。着陸が死ぬほど難しくて何度怒られたかわかんないぞ。でもまたやってしまうマゾゲーだった、SFCの代表作はパイロットウイングス。ということにとりあえずしておく。

先手必勝。

| トラックバック(0)

Gamestop.com - Nintendo DS

$199.99で11/29発売ときめてかかってんのがすげえ。これだと2万円以上になるよなあ。画面もCPUも2倍ならこのぐらいの値段が妥当なのか? でもこれじゃ『お手頃なお値段』じゃないよう。据え置き機でもあるまいし。カンファレンスのナカミにドキドキしていたE3が終わった後は、価格でドキドキせにゃならんかも。

任天堂が一番輝いていた頃っていつだろう、というのが最近のテーマだ。スーパーファミコンが発売になったあたりだろうか、とも思うのだが、それはハードで、ソフトはスーパーマリオブラザーズ以降からディスクシステム全盛期までだったかもしれない。出るゲームのほとんど(全部とは言わない)が当たりだった。CMもよかったし。ということは、ファミコン時代で終わったんだろうか。この日記の前のフェーズ(?)でも書いたけれど、こんなコトを思うのはやっぱスーパーファミコンが印象に残ってないせいだ。にんてん産ではSFC版ゼルダ以外にはすぐ出てこない。サテラビューとかハードの思い出がある。ソフトとしてはむしろ64の方が印象深いので、スーパーファミコン時代は空白の時だ。

全然関係ないのだがLet's&Go!!のDVDが出ない理由をチラと聞いた。相当な何かがない限り無理だと思う。個人的には動画へ全部落ちてるし、烈兄貴が一番輝いていた頃は自分の胸に保存しているからいいんだけれど。奇麗な烈兄貴のキャプチャが出来無いのはすこしだけ不幸。この話をコロコロ系ココログに書こうかと思ったけれどヤメタ。

勝負はこれから。

| トラックバック(0)

「ニンテンドー・ディーエス」を初公開 任天堂の新型携帯ゲーム機

E3もつつがなく終了しまして、一年で一番ゲームフリークになる期間が過ぎ去りました。この期間内のおいらの盛り上がり具合は異常。つか精神状態もどうかしていて、宮本さんが任天堂を辞めるというデマが流れたときも、どう考えたってそんなことあり得ないのに、ほんとにそんな事になったらベランダから飛び降りて死んでやる! とか思ってた。あぶないですなー。

今回のE3はニンテンドーDSだけで終わった感あり。ゲームキューブのゲームは、あのゼルダのみに終始し、次点がメトロイドプライム2とバイオハザード4ってとこか。スターフォックスは評判が今ひとつのようだし。数年前に任天堂スペースワールドへ初めて出品された時のオカリナみたいなもので、完成品は大化け、だったらいいんだけどなあ。

ニンテンドーDSのスタイラスは、間違いなく子供達がバンバンなくすと思うので、本体お買いあげの際は予備を求めるか、最初から綿棒で遊ばせるのがよろしいですな。タッチパネルは傷の心配をしなくてもいい、という話だけれど、お子さんは鉛筆とか、シャープペンの先でつっつくんじゃないかと思うんだ。その辺はどうなのかなあ。もう一枚保護シートを貼りたくなるな。粘着フィルム屋はビジネスチャンスだ。AGBよりも。

その新しい入力デバイスを指して、そんなの不要、ふつうのゲームが出来ればそれでいい。と言ってる人がいるんだけれど(たぶんPSP派)、それは私もちょっと思った。ゲームの操作形態としてタッチパネルもボタンも選べるようになっていたら、結局両脇の出っ張りに手をかけるだろうと。でも、そんなんじゃ今までとなんも変わらないやんか。AGBで充分だ。

で、いろんな記事を読みながら、タッチパネルで遊ぶ自分を頭の中でシミュレートしてみたら、やべえ。わくわくしてきた。今すぐやりたい。発売はもう9/23の価格13500円でどうよ? だめ? 一万二千円台もあるかも知れないなあ。一万五千円は超えちゃ駄目だと思うんだ。現実を見つめると液晶の確保に心配があるようなので、クリスマス商戦になっちゃいそうだけど。

HD増設。

| トラックバック(0)

先週土曜にBarracuda 7200.7 Plus ST3160023Aを買ってきたんだけど(やっぱり200GBは手が届かなかった)、接続したのは日曜の夜。つか、今まで使っててイかれたHDをフォーマットして消去ソフトかけてはずせるようになるまで大変だった。しかも、リムーバブルケースから外れねー。ドライバーでこじったら外れたけれど、ジャンパピンにジャストミートで豪快にねじれた(;´Д`) カッターで直ったけどさ。完全じゃないんだけど。じゃんぱらで売ろうと思ってんだけどダメかしら。で、いまだ環境整えつつ記述中。

ケースのカバーを久々にはずしたら、ものすごい熱だ。コンパクトタイプのATXマザー(幅がMATX級)しか入らないケースに、ハードディスク5台(現在は40+160+120+120+80GB)もぶんまわすのはやっぱ無理がある。サブマシンに振り分けないと。去年の夏のように熱暴走地獄だ。

Pentium3の800MHzを使ったサブを組む予定で1年くらいMATXケースを探す日々が続いているんだけど、迷ってるうちにPentium4のFSB533、2.6GHzが手元に流れてきたのでどうしよう。ぺんち4ならやっぱキューブマシン組みたぁい。まだまだ構成は固まりそうにない(;´Д`)

大人買い。

| トラックバック(0)

ゲームサウンドミュージアムファミコン編の通販でググって来る方が多いので書いておきますが、私はファミコンプラザで買いました。入金確認後、すぐ発送していただけましたよ。ただし現在在庫少なめのようです。

不良セクタが出てるハードディスクにE3動画入れて見てたら豪快にマシンが落ちた。完成間近の日記とともに。キーッ!! ハードディスク買ってくる! Seagateは200GB出してたっけ? ぶち壊れているのもついもったいないからつなげてしまうので、電源容量が足りなくなりそうだ。外付けケースも買うか。カネねー。

MSとSCEAのカンファレンスも落としたよ。MSのは出演者が遊びまくりであの人たちだけ楽しそうだった。落とすのを間違えただろうか。つらくなってしっかり見なかったのだが、も一度ぐらいはチャレンジしたい。登場のゲームはブリバリ洋ゲーテイストだけれど、キライじゃない。実は洋ゲー向体質なんじゃないかと自覚があるんです。でも、ナムコの昔ゲーを落とせるからってどうなのさ。

SCEAのカンファレンスで一番、いや唯一ハートをずきゅんと射抜かれたのはPSP版ヴァンパイアだ。ドキャ版Vampire Chronicleと同等品か? 通信対戦できるし。げーせんでもプレイできるところがなくなってきたので、やりてーばんぷ。無差別対戦。でも十字キーで格ゲーやると親指が削れるから駄目だ! ジョイスティック繋ぐぞ。無理!

任天堂のカンファレンス、ゲーム系のニュースサイトよりPCWEBの記事が読みやすかった。盛り上げも盛り下げもせず。この記者さんに、もっと長く詳しく書いて欲しかったよ。

ゼルダの伝説が64ライク(リアルという言い方はどうかと思うのでこの表現…だってSFC版のゼルダはリアルだとスチャダラパーが歌っていたじゃないか)に戻るので世界騒然だけど、これは風のタクト2がDSに落ちてくるなと思った。トゥーンシェイドもDSは可能だったはずだし、あの絵柄は低学年向きだ。開発中止かもしれないが、是非DSで発売を! 2画面目にマップやアイテムを表示しながら遊びたいよー。風のタクトを移植でもいい。クリアしてないから(おい)。正直、初代やSFCライクなゼルダは復刻版含め乱発された感があり見た目が飽きた。ちょっとオヤスミして欲しい。

カンファレンスラストのゼルダの伝説デモは、映像と音楽のトータル感がすばらしかった。何度見てもぞぞ毛が立つ。任天堂本家にあるムービー(http://e3.nintendo.co.jp/ngc/gc_zelda.wmv)だと、音楽が違っててビックリするほど全然ドラマチックじゃないんだよ。カンファレンスのデモをプロデュースしたヒトはとてもセンスがいい。あの曲じゃなかったら彼処まで喝采を浴びなかったと思うよ。

無限1up

| トラックバック(0)

GameCube:E3 2004:Legend of Zelda Reborn
ファミ通.com / 『ゼルダの伝説』の最新作がゲームキューブに登場!(写真追加)

結局、課金していなくても見られたので、相当数の方がご覧になったと思われる任天堂のカンファレンス。

やべーゲラゲラ笑った。しばらく笑ってた。宮本リンクと言うより1upきのこのTシャツに。俺的にカンファレンスは任天堂の圧勝。他の人が反論してもいい。だってよく頑張った。去年の惨状を見ているからよけいに点数甘め。

今回任天堂もほとんど日本語が飛び出さず(宮本さんもエイゴ)、SCEAと条件は同じだったと思うけれど、PSPのスペック自慢を延々しゃべっていたSCEAより視覚的に見せてくれたのでわかりやすかった。PS2とGBAの台数比較してどうするよ、とか、もっと隠し球出してこいよ! とか、あるけど、トータルでそんなモノは如何でもよくなったよ。

ニンテンドーDSは、思ったよりかっこよかった。リーク情報は全部見ないでカンファレンスに望んだのでさっき初めてみたよ。もう一声、デザインを洗練させられる気がするけれど、すっきり系でいい。PSPの方が玩具っぽくてビックリしたな。PSPも全然悪くないけれど。

GBA上位互換なのもよく頑張ったし、無線LANもマイクもよく頑張った。メトロイドのプレイアブル展示は凄く頑張った。つか、最初にNDS開発中の報を聞いたとき、もう駄目だ、と思ったので、今日の発表を聞きながら泣けてしょうがなかったよ。本気と書いてマジ泣き。後に1upきのこで笑わせてもらったけれど。今回のカンファレンスは泣いた笑った頑張っただ。NDSは資料を並べないと何ともいえないけれど、画面だけで判断するに、携帯ゲーム機としてはスペックもこのぐらいで十分じゃないかと思う。

向こうさんはやっぱ動画ウォークマンとして大人狙いな感がプレゼンテーションからも漂っていたので、出張の多いリーマンの皆さんは欲しがりそう。つか、やっぱりゲームは機能の一つで、ゲームをしない世代にもアピールできるというPS2の流れをくむマシンなんだと思った。価格次第では相当数出ると思うのだけれど、市販DVDがそのまま入るんだったらもっと売れるんじゃないかと思わせるマシン。

ニンテンドーDSはゲームソフト次第でハード売上数がものすごく違ってくる、真のゲーム機。勝負を賭けるなら相当のラインナップをそろえないと如何しようもない可能性がある。GBA互換なので目先のソフト不足はないものの、それだったら死ぬほど普及しているGBAシリーズで遊べばいいだけの話だから、同発に何本、何を持ってくるかが運命の分かれ道かも。徐々に出てくるというのではダメ、スタートダッシュに失敗すると景気の悪いイメージがついて売れなくなる。

マイクロソフトのカンファレンス見てないんだよな。去年見たときはなかなかよかった。よくわかんないけど兎に角勝ち組は俺ら! との主張が小気味よい感じで。録画放送が楽しみだ。任天堂のカンファレンスは、動画がかなり奇麗に落ちてきたので、もうぐるぐる見まくり。NetTransport最強伝説。エイゴがフィーリングでしかわからないので、ニュースサイトが全文訳したら合わせてみようと思うよ。

さて、9時半から歯科なんですが(^_^;) 寝るともう駄目になりそうだなー。海外サイト巡りでもするか。

PSP見た。

| トラックバック(0)

Avalanche of PSP games unveiled - News at GameSpot

22時半に寝て0時にやや起きたんだけど、結局1時半ちょっと前にちゃんと起きました。オハヨウ。でもSCEAのカンファレンスは、それで十分だったみたいだ。PSP登場まで全然盛り上がってねーの。

PSPのラインナップでやっと歓声が、ってそりゃ去年の任天堂だ。サムス登場シーンだけ異常なほどの歓声が上がって悲しくなった。

PSPは兎に角凄いね! スペックが。今までの携帯ゲーム機の常識を覆した。あんなゲームが持ち歩ける! なんて思ったらあんた、そりゃすげーよ。でもなぜだ、この如何でもいい感は。

任天堂はプレゼンテーションを間違えなければカンファレンス対決はイケる! たのむ。祈るようなキモチで開始を待ってます。SCEAので試したら、ライブで動画が落ちてきたんで、任天堂のも落として見まくるぜー。

E3 2004 NOA!

『〜は避けらんない』ってフレーズが今日は気になる。元ネタなんだっけ。

きのうっから超興奮状態であんた、もう。鼻血を吹いてぶっ倒れそうだよ。いやーん。何故か夢工場ドキドキパニックのステージテーマがエンドレスで脳内に。穴に落ちたとき音付きで。

気がついたらSCEAのカンファレンスが任天堂よか先になってんじゃん。日本時間1時からカヨ。2時に起きようと思ってたのに! やべえ。早くフロ入って寝ないと。あわてないためにリンク張っとくか。GameSpotのライブページはここだ

2画面なめんなよ。

| トラックバック(0)

PSPの画面はまだ止め絵でしか見てないんだけど、なんかGBA(いつもAGBと書いてるから違和感)も発売当時に凄いデモを見せられて、すげえよAGB〜! と思った記憶がある。けれど、どんなのよ? と聞かれても、なんか、3D的にも凄い奴、とか、馬鹿流お答えしかできないほど忘却の彼方だ。気のせいかも知れない。任天堂じゃない、外国のソフトハウスだったかも。

デモンストレーションは、ゲームとしてどうというよりも、性能を見せつけるために作られた、特化した映像だからあんまり参考にならないんだけれど、それでもゲーム機の可能性を示してくれるわけだから、無視できない存在だ。凄い画面を載せた方が誌面も映えるし。ゲームキューブは8頭身リンクの亡霊を未だ引きずっている。これは不幸な例だ。

今回のE3で懸念されるのが、さっき書いたみたいにPSPの見た目がPS2級ならば、うちの子がどんなにイかしたマシンでも話題を持って行かれちゃいそうなことだ。もう、うちの子と呼んじゃう。2画面機はどうやって紹介されるんだろう? バーチャルボーイ並みに扱いにくいんじゃないか。2画面機ならでわダライアス2移植! なんてことを画面の接続方向無視で考えてみて、ふと、ダラ2ってどんな感じで雑誌載ってたかなあと思う。

任天堂は去年のプレゼンテーションに失敗していたと思うので、今年はもう、我が子がスタ誕(古)のオーディションに出るがごとく緊張しているおいらだよ。NOAのセンスに賭けるしかない。どうして辞めたんだ荒川さん。

任天堂のカンファレンス後すぐに行う、というスケジューリングの発表がカンに障ったSCEAのE3カンファレンス。今年は全世界が見守る中でPSPを華々しく発表されるわけです。あんまり情報を追っかけてなかったら、なんか置いて行かれた感じ。

つか、去年エイゴばっかりで何言ってんのかほとんどわからなかったSCEAのカンファレンスでクタラギが、いやクタラギ様が、ディスク一枚もって日本語でにこやかに語ってくださった話だと、PSPはPSの資産を生かせるマシンだと思ってたんだ。でも、気がついたらPS2とPSPの同時開発とかPS2の移植がお得って話になってんだって?

PS2のソフトを移植してくれるんなら欲しいよPSP。2万円以内なら即決。PS2買わずにすむやん。もう、とっくに買わずに済ませる気になってるけれど、たまに遊びたいなあと思わないこともないんだよ(否定の連続)。最近(でもない)だとマクロスとか。生活防水なら有名RPGも移植希望。当然おふろプレイ。

でもPS2の本体って今いくらなんだ? でかいのより価格が高かったらいらないよなあ。でも間違いなく原価割れで出してくると思うんだ。だから、きっと売れる。マスコミからのものすごいあおりたてもある。どれだけカネ流れてんだ的な。コレが一番むかつくんだよなあ。PSXはかなり控えめでビックリした。仕様変更で後ろめたかったんだろうか。売れてないのはあおりが足りないからだよ。

通院に備えて任天堂のカンファレンス後は爆寝り体制だったんだけれど、SCEAのを見ながら寝ようかな。GameSpotはたぶんムービーで何度も見せてくれるんだけどね。

E3〜

| トラックバック(0)

GameSpot's E3 Master Plan

E3に向けて気を練っているよというか、ぶっちゃけ脳内それしかないっつー感じだ。難しい話は全部それ以降にしてください。12日早朝の任天堂カンファレンスを見るまでは無理です。GameSpotのアカウントは年間契約に切り替えずみなのでどんとこいだ。皆も今月だけ契約して見ようぜ。ヘルプを見ると、止めるときは電話しろ、と書いてあってどひーなんだけど、http://www.gamespot.com/misc/help/help.htmlここからメールしても大丈夫そうだよ。

こないだ書いたように10個。内訳は
01スーパーマリオブラザーズ
04バルーンファイト
05レッキングクルー
08スポーツシリーズ
09ブロックセット/ジャイロセット
12メトロイド
13パルテナの鏡
15新鬼ヶ島後編
S2ドンキーコング3
S4リンクの冒険
希望はディスクライターだったけれど、他の希望だったパルテナ、新鬼、リンクの冒険が来たからもういいかなと。コンビニはチェックしてないので、見かけたら買い、ってコトで、大人買いはコレで終了ヽ(´ー`)ノ

結局、起きても目の前に奴がいて、寝ても夢で奴に指示を送っていた。ってぐらい遊びましたよ。寝ても覚めても。前作と同じ。

フルコンブリートめざしてピクミンを増やしたりしていたけれど、仕方なく地下に潜って46日目に1万円(違う)を超え一応のエンディングを見、宇宙船が金ぴかになったとたん、やる気がなくなった。もーげっぷがでちゃう。やめていいよ、と誰かに言って欲しかったに違いない。

前作は、2日もあれば小気味よく終わった。さすが重厚長大を批判する任天堂だ。よし、もっと短い日数で終わらせるゾ、なんて気軽に再チャレンジもできたのに。今回は、よく言えばかなりのボリュームアップ。

日数制限がないので、バッドエンドにならないために駆け足でゲームを進めていた前作とは異なり、じっくり攻略ができるようになった。コレはうれしい。うれしいのだが、プレイヤーの性格によっては、ヤマのない、だらだらとした進行になりがちだ。あおんみたいに。無理をしないで、ピクミンを増やしつつお宝や地下入り口までの敵を片づけ、その日はそこまで。本行動は次の日回し。次の日もペレットが多く出ている、橋が落ちた、等の理由で一日が終わる。ゲームが進まない。

地上だけならまだいいが、地下部分がまた結構なボリュームだ。ピクミンの数は補給が出来無いので、ヘタクソが一度目の挑戦で全部お宝を取って来ることは難しい。そして潜るたびにお宝や敵の配置が変わるが、ときに激しい。フロアに降りたって数秒のうちに、敵が吐き出した岩で半数近くのピクミンが…リセット。

シャチョーと続きをやるよりも、データを移動させて新たにやり直し、を繰り返した方が楽しそうだ。うまくなった自分を実感するのは快感だから。また最後まで終わってないゲームが増えちゃったよ。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.1

このアーカイブについて

このページには、2004年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年4月です。

次のアーカイブは2004年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    follow me on Twitter