corocoro2006の最近のブログ記事

まくはりにいた。

| トラックバック(0)

メタルビーダマン?
新幹線で記事を書くのも久しぶり。途中でバッテリ切れになって帰ってから続きを書いてるよ。たのむよW-ZERO3。行きに上海で遊びすぎたか。

海浜幕張ついたら雪ってあーた。どうなってるよ。仙台より寒いのは反則。帰りは雨になってたけど。あいかわらずおおざっぱな誘導をされつつたどりついた次世代ワールドホビーフェア東京大会会場の暑さは殺人的だった。参加するお嬢さんの数がちゃおっ娘のせいでますます増えており、トイレが大変すぎ。お股を抑えて我慢する幼女多数。日曜日にお出かけのご家族は考慮すべき。任天堂ブース前トイレが比較的空いてたかも。ほんとに紙一重で。みんなWiiの袋を持ってて、こないだもらったけどもう一つほしかったのに手に入らずじまい。ちぇ。入場正午近くだったしな。

ビーダマンブースはやっぱりせまい。つか、おねえさんが!! ミニステージでゾイドDSを紹介してる!! 大会の司会までしてる!! おねえさんをゾイドにとられたぁぁぁ!! きえええええええー!! トミーめえええ!!

…どうもタカラトミーのミニステージ全部の担当だったようだ(;´Д`) あとでBBも出てきたよ。あーびっくり。でも次回は完全に別担当かもしれないが。むうー。ステージをはさんで右にゾイドゲーム、左にクラッシュビーダマンという構成で、ステージでお姉さんがビーダーに話しかけても正面には通行人というへんちくりんなブースだった。ミニステージでお姉さんがしゃべり、ビーダマンブースでBBが予選のMCも同時にしたり、なんかすげかったな。

午後の部しか見られなかった公式大会(B-1クラッシュカップ)、決勝進出は4名になってた。でも妥当な線。参加者が少ない。三位決定戦もナシ。賞品は2位まで。予選中は何度でもチャレンジOK。愛機持ち込み組は多いけど。発射とともにパーツが大胆に外れる惨事も相変わらず。テープで補強済みのビーダーも発見。

決勝に進むには1秒で予選(2段クラッシュタワー早壊しタイムアタック)をクリアしないと無理。上位4名全員1秒。決勝(ツインクラッシュタワーバトル)も瞬殺。つか、クラッシュビーダマンは誕生からいままでタワーバトルから抜け出せないのがどうかなあと思う。狙いが定まらなかった初期はそれなりの闘いに見えていたけれど、もはや一発勝負になってしまった。それが出来なきゃ勝てない。バトルビーダマンの方が見ごたえはあったし、遊びがいもあったんじゃないかなー。こんなところで一人反省会しててもしょうがないけど。

次回大会はフリーバトルか、最悪ブースがないかも。無くなったことは多分無かったのでフリーバトルか。メタルビーダマンという線も浮上したよ。半年で立ち上がるかは不明。本来B-Fight!!でやるネタだけどこっちに書く。

ものすごく離れたところでこっそりアンケートを取ってたのをデジタルズームで取材した限りなので嘘や思いこみがかなり交じるけど気にせず(ごめん)書くと、ちいさめの機体で、一部?に磁気を持ちくっつく。弾はパチンコダマみたいな(42口径?)メタル弾。どこが『ビーダマ』ンよ、とこの際突っ込むのはナシか。ビーダマも転がってた気がするし。黒い素体?だけ表に出して遊ばせてたけど、製品は数種の外観を持つよう(ひよこのように箱から顔を出す奴らの勇姿。ビーダーにはこっそり見せるけどおおっぴらに見せてくれないのは俺対策かも。アハハごめーん)。弾が弾だけにトリガーはノーマルのみになりそうな雰囲気だなあ。机でチョコっとテクニカル系バトルするのが似合いそうだ。ただ、何故磁気を帯びているのかがよくわからないので、是非製品化して新しい遊びを見せて欲しいなあ。

ウズマジンはDMの隣に小屋を立て、入った人にしか映像を見せていなかった。しかもおまけつき。カード系にはあんまり興味がないので見なかったけど、もうMCを用意しており気合十分か。…おねえさんをウズマジンにとられたあああ!! ってそのネタはもういいですか。

わざぼーのクイズ大会も見られた。クイズの賞品(たから)は今までコロコロイチバン!についた付録ばっかりだったけど参加賞の手帳は持ってない気がしたので欲しかった。つか、みんな元気に手を挙げてた。なんだーわざぼー人気有るじゃーん。やったあ。つか、編集さんがみみみを指して『彼は』と言ったのが衝撃!! ゑーっんなこと言わないでよ。『性別不詳、俺脳内では女子』でよかったのにー。うあー。

今回は気合いの入った作品が多すぎて読んでてへとへと(;´Д`) 昼休みだからかと思ったけれど、帰って読み返してもへとへとになる。いやあ、贅沢な話だねえ。

ぶつ森が終わってしまった。予想外だったけど、正直読んでなかったのでアレ。学年誌のぶつ森漫画の方が数段上。男の子が主人公でのアプローチ、コロコロならではの読ませ方をして欲しかったけれども難しかったか。星くんが前後編にわかれていたけど、もっと前からこういう載せ方でよかった気が。パパかっこいいねえ。クラッシュビーダマンのカラーページが第二セクション(と勝手に呼んでる)に移動。漫画も次回最終回。アニメが終わってしまうとコロコロ系玩具は極端に弱くなるので仕方がないけれど、漫画だけで引っ張れるだけのパワーは持続できなかったな。アニメは第一話があんまりだったので全話ハードディスクの肥やしになっており今後見るかどうかも微妙でどうこう言えないのだけれども、漫画は凄く面白くなれる要素がたくさんあったと思う。惜しい。穴久保さんのポケモンが微妙な位置に移動。がんばれー。連載が長くて、レッド(でよかったっけか)は、現在どんな位置にいるのかよくわかんなくなった。大会で優勝したりしたんだっけか。なんだか安田大サーカスの団長チック?

しげかつさんの絵が冴えまくってるよポケモンDP。画面が大迫力。嬉しくなる。年齢詐称して投稿し直筆サイン入り色紙をゲットしたいぐらいだ。我慢するけど。ミラクルボール、東京ゼブラスターズのユニフォームがかっこよすぎ! 早くプロ編が読みたいぐらい。佐々木が消えちゃうと話として辛いのでこのままでは進まない予感。デュエルマスターズはミミちゃんたちが帰ってくるらしく、ひゃっほう、なのに、最近の読者は知らないのか。ミミちゃんが誌面から消えてそんなに立つのかと愕然。白鳳があんなになっちゃってんのは知ってんだっけかなミミちゃん。つか、それってば連載がクライマックスに驀進中ってこと? 別コロもちっちゃい子から勝ちゃんにシフトするみたいだし。最低でも1年は持ちそうだけどそれで終わっちゃうのかなDM。おおせさんのウズマジンてのがどういう位置づけなのかがわからないのでちと心配だ。ああそうだ、DMの後に載ってるhow to?漫画、画面がごちゃごちゃで読みづらい。最近のハヤリなんだろうか。トレジャーガウストはマスクをつけてるおねーさんの顔が早く見たい。勝見さんがどんな顔を描いてくるかを見たい。出ずじまいかも知れないけれど。ペンギンはイライラしたけどシャルロットがぶっ飛ばしてくれたのでチョーすっきり。

またもざっくり。今回はホントにざっくりかな。Jornadaだし。 別冊付録のケシカスくんは油断ならない。こないだの離婚話といい今回の窃盗といい。もやもやもやもやする。人生のトゲというか。たまらんなー。ミラクルボールはダブルでひろみちゃん。きゃぴる〜ん☆な感じがおいらのアイドルです。いや、女ですが。かわいいじゃん新浦。それが、しらん奴と公園ででっでーとしとる。マヂですか。しかも振られとる。でもだめだ、おかまの中畑にはやれーん!! 父さん許しませんよー!! だれが父さんやねん。鈴木ってあれだよな。じーさん、今回編集さんとの打ち合わせ風景がみてみたい。りゅぬぁってゃ、ちゃんと発音するんでしょうか。てゃ、が難しいと思うんだ。ペンギン、シャルロットが希望通りレギュラーになったヽ(´−`)ノ でもペンギンに敬語を使わなくなってちょとさみしいかな。戦ってる姿がかっこいい。ちくわの曲がり具合に笑った。DM、勝ちゃんはエスメラルダが美少女だったって知ってたんだっけか。遠方だから見えないってことかなあ。別冊の方は、もすこしザキラを掘り下げて欲しかったけどそれは本編の仕事なんだろうな。トレジャーガウストとポケモンDPは高値安定。ポケモンDPは、しげかつさんの絵を生かして女性キャラをもうすこしだけ色っぽいポーズかアングルで描いても良い気がする。ほんのちょっとだけ。あざとさは不要。加減がむずかしいからやらなくてもいいか。アハハ。流星のロックマンはゲームの不調さが足を引っ張らないと良いのだけど。小学生はまだまだポケモンだし買って貰ってない子はクリスマス狙いなこんな時期にスリーバージョンも出すカプコンが悪いと思う。星くんはナイフを刺す祖父の腕の角度に難があるけどポイントなのだろか。クラッシュビーダマンは時々良いコマがあるので画面を練る時間が足りてないのかもと思う。別コロに移った方がクオリティアップするんじゃないかしら。でも、WHFでは限定販売品が何もないようなので、シリーズはここまでだろうか。大会があるだけよかったか。謎キャラも出て話は盛り上がってきたので望みをつなぎたい。てしろぎさんの犬漫画、うっ、銀牙かっ? でも話は面白く、犬だけじゃなく主人公キャラをただの犬好き少年としなかったところがいい。かっこいい。読み切りといえども完全に連載狙いで来てる。がんばって欲しい。あとは入選作の太鼓の話を別コロで読ませて欲しいな。載ってる2ページだけで見ればすでに本誌レベルだと思った。あの絵で十万円貰ってるジャングルゴルフにも興味はあるけど。 またもや結構書いたな。

うぐぐ腹減ってきた。何故。

コロコロ買ってあるんだけど、なんかへとへと。会社で昼休みに読んでたけど、流星のロックマンとか何故かheavyに思えてまだ読んでないんす。クラッシュビーダマンを最初に読んで、じーさんとケシカスくんは読んだと思う。それしか記憶に残ってないや(;´Д`) あ、樫本さんの新作は読んだ。コロッケと違って多くを語らない主人公が結構好き。王道から外しているのが巧い。大きなものを背負うことの本当の意味を知る話になるのかなあ。基本はバトル物だろうけど。どうだろか。

寝て起きたら全部読む元気が出るだろうか(;´Д`)へとへと

すみません、やっとあそべました(;´Д`) あそべるまで3回もフリーズしたのは小学館が悪いんじゃなくてうちのパソコンの所為だ(;´Д`) まいった。もうだめかとおもったわ。わざぼーの声は男前だなあ。今回はちょっと脳トレっぽかったなあ。記憶力は現在若年性痴呆症の心配が出てきたおいらにゃきつかった。すげえどきどきした。みみみのようにはあはあ息が上がるぜ。思ったよか長かったけど、+裏面が欲しかったな。しかし、わざぼークイズに立て続けに正解を重ねて行く自分が怖いわ。DVDふろく第3弾はいつになるんだろう。半年後かなあ。次はむむ出るかなあ。恋愛未満の友情ストーリーで遊びたい。

へとへとで全然読み込めていないのでちょこっと。といいつつ結構書く。

まずはコレだね、クラッシュビーダマンがついにこんな位置に(;´Д`) うっわー予感的中か。ここから持ち直して新シリーズにつなげて欲しいけれど、どうもいっぱいいっぱいに見える。絵が特に。第一話のクオリティをもう一度。うーん、来年はまたビーダマン暗黒時代に突入だろうか。学年誌ではすでにミニ四駆が来ているので(学年誌のミニ四駆漫画ネタはそのうち書くつもりでなかなかとっかかれないでいる)、コロコロもそっちに注力するんだろうか。現在イタリアで大流行中とのことだ。爆走兄弟レッツ&ゴー!!DVD化もそれが多分に作用しているのだろうと思った。イタリア人的にロッソストラーダはどうなんだろう。つか、最近カルロ様の名台詞『消えて無くなれ!!』が俺的にちょー大流行中。

ポケモンDPはハレタが実はかっこいいので嬉しい。あ、コイツできる奴なんだ、って。Go空伝は連載以来初めて笑った。イケメンの顔が面白い。ペンギンは、ちゃんと主人公(?)がペンギンをどつくので田中太郎よりは辛くない。シャルロットはまた使っても良いキャラだと思った。流星のロックマンはアニメよりずっと面白い。ごめん、アニメは1回しか見たこと無いけど。ケシカスくん、ホワイトクリスカスを想像したら咳き込んだ。星くんの話の流れがポジショニングと相まって危険域に。残って欲しいんだけれど、どうかしら。謎の設定にやや無理がある(前回だと紅茶を入れるときはどのカップも同じ濃度になるように少しずつ入れるでしょう、砂糖をいれるのは各自でしょう、とかそゆの)のがネックなんだろうか。ボクタイ、ジャンゴのキャラが違ってる(;´Д`) もっと箒みたいなのじゃなかったっけか。わかりにくい例え方をしてしまったけど。ゲームキャラにココまで近くするとは意外。

続きは明日以降。

どこからとっかかって書いたらいいものか。上位は安定だ。

えーと、やっぱりこれか、月刊で連載が決定している新しいカービィ。どんなカービィになるのかと思ったら、結局の所はボケかましの大食らいキャラで、あれ、何処か新しい? 暴走がおとなしくデデデが出ないところかしら。意外というか肩すかしを食らった。今回は別コロの読み切りなので判断できないけれど、月刊は大丈夫なんだろうか。長期戦ってゆけるのか。チンクルは、チンクルと言うよりも用心棒が効いている漫画にしたのは好印象。ただ、チンクルが格好以外キャラが立たないまま終わったらどうしよう。コメ丸は、小学生時代に米の漫画を描いていた事を思い出して懐かしかった。激しく個人的事情。

青木たかおさんの怪奇物Xゾーン、救いのない怖い話のまま終わるのが良いと思う。ヒーローが出てきて助けてやらないって事。今回も「おわり」だけど、このまま別コロで連載しても良いんじゃないだろうか。季刊連載とか。月刊には黒すぎる。今回、アキバだのパンモロ乳首出しだの別コロが微妙に攻め気だ。中学生向けにちょっとえろいコロコロを出したことがあったけど、別コロがその辺も吸収してゆくのだろうか。でも、ラストのえろまんがはちと絵柄が古いよな。

別コロをぱらぱらっとめくると、やっぱり絵柄で目をひくのはDMファイター焔。単行本のCMでも目にとまる。キャラクターの、めぢからがとても強い。いつか月刊で連載を持って欲しいな。焦らなくてもいいです。

小学館はコンビニへの営業攻勢を強めて欲しいなあ。小学校側のコンビニにもないんでやんの。最初から遠くの本屋に行けばよかった(;´Д`)

コロッケ! 終了。お疲れ様でした。コロッケはとーさんを生き返さないだろうなあと思ってたけれど、皆がやってくれるとは思わなかったな。というか、何でも叶うアイテムがあると、やっぱドラゴンボールみたいに、だれかが死んでもボール集めてくれば何とかなる的展開になっちゃうよなあ。コロッケは、とーさんをいつか生き返すけれど困っている人優先で自分の願いは後でもいいや、というコになってたけれど、生き返すことはイイコトじゃないと考えてくれなかったのがちょっと引っかかったかな。何が悪いのかと聞かれても巧く説明できないんだけど、命の価値が軽いんじゃないかと。なんにせよ樫本さんの次回作には期待。最近のコロコロの傾向としてはギャグ色強めてくるのかな。

流星のロックマンは本編も気合い十分。次回以降の出来が心配になるくらいだ。勢いをなくさないで欲しいな。じーさんは相変わらずネームが多いと面白い。ケシカスくんのDMネタは大好物。カス文も今回初めて面白いと思った。この2本がこんな位置なのはどうかと思う。他のギャグマンガよりは面白いけどなあ。ポケモンDPも表紙だしカラー扉もついてるけど大分後ろだなあ。じーさんからコロコロ本編が始まったと考えると、じーさんDMミラクルボールの次だから妥当か。ストラップハンターも。あらーチャイドランがパートナーになっちゃった。謎の男は脚がどうなってるのかが謎な男。えーっ、もう新機種ですか。リールが巻けないストラップハンターはどうよ。投網型はかっこいいかなあ。つか、ストラップハンターから一日中ガウスト警報が鳴ってるので電池抜いておこうかと思っているこの頃。カービィの作家交代は意外。メイワクキャラとして固定したカービィをお茶目なヒーローにするんだろうか。樫本さんは別格だけど、コロコロで一つの作品を長期連載している作家さんは、一端連載が切れると復活がどうも難しいように感じるのでいつも心配ですよ。ちゃんと貯金してたかなあとか。学年誌で再会して、作者名の扱いの小ささにビックリすることもあるし。今賀さん級に活躍してる方は珍しいんじゃないかしら。

忘れずに買ってきたよ。くそう、今回もわざぼーがもやもやする(*´Д`) 二人の信頼っつーか友情っつーか既に愛情? 超サイコー。技風むむはいい男だなあ。みみみがいる山は、わざぶぉうがくっつく棒っつーオチなのかしら。それを握れるほどでかい奴がボスとか。安易か。次号大増ページらしいけれど、そろそろ単行本が出ないかなあ。まとめて読みたいなあ。

今号の付録のカードファイル、ビニールが思ったほど安くないし内側から挿入できる配慮が行き届いているので使えそうだ。ちょっとデザインが暑苦しいのが難。次号はまたわざぼーのDVDがふろくだ!! やったぜヽ(´ー`)ノ 楽しみで仕方がない。みみみの声はまたおばはん臭いのだろうか。つか、年賀状の全員サービスって、大人が送ってもOKなんだろうか。ほしい(;´Д`)

どーぶつのはなしがトートツに終わってしまって悲しい。他で連載始めるのかな? ガオーは今回も熱面白い。このまま行ってくれば良いんだけど。安易なギャグで糞ネタを描くのはちょー禁止。こしたさんの絵でやられると、昔っから異常なダメージ食らうんだよなあ。樫本さんとは違うところだ。

ストラップハンターでガウスト釣りするとくらっくら目が回るのでコマル。同じ方向に逃げ回らないで欲しいわ。小学生の皆さんは平気なのかな。つか、さっき2匹逃がした(;´Д`)なんか強そうだったのに。ストラップを常に差してなきゃだめかな。

伊原しげかつさんの待望連載、ポケモンDPが開始。最初に貰ったポッチャマは主人公になつかず、言うことをきかない。と来たら、もうアニメのポケットモンスター冒頭の流れを取るに決まっていて、あーやっぱり主人公がかばった、あーそろそろくるぞぉわーやっぱり、って感じで展開ヨメヨメなのにもかかわらず、不覚にも感動してしまった。会社で昼休みに愕然とした。何故。きっと作家の力量というものなのだな。一緒に旅をするミツミはいくつなのか読みにくい。大人には見えないけど乳はあるし博士の助手なので高校生ぐらいか? 少女はしげかつさんの弱点かなあ。主人公キャラはサトシのような普通の少年ではなく野生児なのでそこが良いな。ちょっとブルマと悟空みたいなチームだけど。ゲームのストーリー忠実なぞり型で進まない事を願う。冒険わくわく方面でなんとか。

DM、やっぱりエスメラルダはかわいこちゃんだった。コロコロで愛を語られると、一般向け漫画よかずっと鼻血が出そうになるのは何故。勝ちゃんよかエスメラルダのバトルが楽しみ。血は繋がってないけど切札勝利の子供達編、といった感じ。今回のケシカスくんはすげえパワフル。いや、この場合シタジキくんが面白かったと誉めるべきなのか。次号の付録が楽しみ。トレジャーガウスト、本誌の展開を心配していたけれど杞憂だったかな。ノリを殺さずで巧いと思った。勝見さんは才能有る。親指を立てて讃えたい。じーさんは扉が一番面白かった。ミラクルボール、権藤株造がいいひとっぽい。中畑君は今回もおかまっぽい。ペンギンは田中太郎ノリになってきた。ジャンゴのにーちゃんが正気でよかった。ゲームはにーちゃんで遊びたいと思ってるよ。大分違うけど。星くんの新田は巡査だと思ってたらもっと位の高いヒトだったみたいだ。クラッシュビーダマン、なんかちょっとヤバイ雰囲気。終わりに向かって走り出してないかコレ。いや、展開としては新しい仲間を得る方向だし、話は何一つ進んでないけど。今後がやや不安に。キョウスケは久々にマジモンのアレで別の意味でヤバすぎ。

コロッケはやっぱり終わるのか。正直、ほっとした。これ以上延ばしてだいなしにして欲しくないし。決断がやや遅かったかも知れない。コロッケがパパを生き返らすのかどうか、その一点に興味が集中しているよ。樫本さんの発表にも注目だ。あと、私はアレだけど読者人気はあるのかと思っていたおおせさんのムシキングが今号で終了。ネタがムシキングだし、後ろに掲載されていたのには別の意図があるのかと思ってたな。毎号誌面刷新か。流星のロックマンは力が有り余ってるみたいな絵だった。気合い十分か。

赤きエンザ、闘うことを決意する場面から怒涛の盛り上がりでえらくかっこいい。何度も読んじゃった。どんぶり飯五杯は軽くいける(用法間違い)。魅せ方知ってるよねえ。これからどうするのかな編集部。このまま連載してほしいと言うか、次もこのクォリティで描ける人なのか、見てみたい。別のものを描かせるにしてもただの販促漫画で飼い殺しにはできないだろうな。

…やべえ、他に何読んだのか忘れた(めくりめくり)。あートレジャーガウスト、井上さんが最強なのかと思ったら違った。優等生範人もイカス。月刊で展開されそうなストーリーより、別コロのほうが肩肘張らずに無条件で面白い予感がする。大丈夫ですか。

なんかあと思いつかないのでこの辺で。W-ZERO3のキーボードって指が熱いな(;´Д`) ああ、小学三年生の漫画、ドッジとモンスター野球が最終回で衝撃。なんでー。ドッジファイターズなんか去年の大会物よか面白かったのに。残念すぎ。

希望が叶った(以前の日記参照…しなくていいよ(^_^;))ので思わずガッツポーズ。まず、伊原しげかつさんが予想通りの新連載決定! しかもポケモンDP! 激しく期待。なんつっても長期連載に爆期待だっっ。みんな葉書書け葉書。あと、赤きエンザを別コロで読ませて貰えることになった! 8/30が楽しみ。でも、ギンジが終わっちゃうので残念だ。

ロックマンエグゼが終了した。連載開始当初、ものすごく絵が上手くて、ものすごく主人公の行動が危ういこの漫画に釘付けだったけれど、最近は展開が型にはまりすぎの安定しすぎ、優等生的にパターン化していて辛かった。良いタイミング…よりは若干遅かったかも知れないけれど、ずるずる下がらずに終了したのは良いことだと思った。原作より色っぽい炎山とフォルテは特に眼福でしたよ。ただしこのまま流星のロックマンに移行するのはカンベンだなあ。

最近の個人的な強い希望として、コロコロで神羅万象チョコのコミカライズを! っつーのが有るんですが、鷹岬さんの画力を生かしてなんとか実現していただけないものかしらと思う次第。神羅万象チョコは、コロコロもカラーページ裂いたり全カードポスターをつけてみたりして間合いを計ってると思うんだよねー。どうかなー。やるとしてもカラーでカット描いてる溝渕さんなのかなー。

DM、パンドラの最大の罪は希望を箱から出したこと、と言う話を思い出したな。次号勝ちゃんのかっこいいところは拝めるだろうか。いきなりザキラが出てきちゃって、白鳳のラスボスっぷりは異常だと思った。きっとザキラは白鳳の前座ダヨ。俺予想。アハハ。

ケシカスくんはあと3ページぐらいあったらさらに面白かった気が。途中まで凄く面白かったのにアレ? って感じで終わったなあ。クラッシュビーダマン(本編)、今回は白黒比やレイアウトがうまくいってる。必人、かっこいいじゃんよー。400〜401ページが特に良い仕事だった。禍神が裏切り者のIDカードを無効にする事も考え及ばないザル組織なのは…むにゃむにゃ。というよりも連中のコスチュームが異常。やっぱり名前通り妙な宗教組織なのか。ホビーの方のクラッシュビーダマンページ、絵日記風な割にどうも対象が大人というか、大人の考える子供の夏休みみたいだった。98口径弾はまだ有りなんだな。つかマッハガルーダは超連射セットを買うよ。だってクリアボディがイカス。

なんだか2時間も書いてたらめまいがしてきた。もそっと書きたいことがあったんだたしか。ミラクルボールの佐助はおかまっぽいとか言うことだけではなかったはずだけど。くらっくらするわ(;´Д`)

ああそうだ、コロコロがこんなにももぎチンを押してくるとは思わなかった。コロコロイチオシッ!!!ってあんた。おいら、チンクルが小学生に受けると思わなかったんだ。でもページを読んだらすごくイケルような気がしてきた! ポケモンの後はもぎチンで一つ。

別冊付録はまだ読んでない。明日トイレで読む。トレジャーガウストは付録デビューなのがちょっと不満かなあ。じーさん、泥棒の回もそうだったけど登場人物がだらだらしてるほど台詞が面白いので本誌掲載のは好きですよー。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.1

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちcorocoro2006カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはcorocoro2005です。

次のカテゴリはcorocoro2007です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    follow me on Twitter