2010年6月アーカイブ

あっつくてゼノする気になれず、でもゲームに触っていないのが異常に不安になったので安売りのsa・ga2をやったりしたけど攻撃できる回数に制限があるのが気分じゃないので止めて、DSiwareで邪聖剣ネクロマンサーNIGHTMARE REBORNを買ったよ。こんなゲームが800円で出来る世の中はどうかしている。昔だったら5000円オーバーじゃないのか。ああ、一作目のエンジン版は4500円か。とにかく、三桁ゲーとは思えない。しっかり作ってあって良好に遊べるRPGだよ。セーブが基本宿屋でしかできないので、うっかり違う土地に足を踏み入れたら強すぎる敵にぼこぼこにされてれめるが一つ前のセーブデータからやり直しになったりしたが良好なプレイ感だ。中断セーブは可能なので携帯機ゲーとして及第。名前を入力させられた奴がちょっと弟分に対して配慮が足りないっつーか、むしろ弟分が主人公だろコレ、なストーリーだがパーティが四人になったばかりなので語れるれめるじゃないだろう。ひさびさに良い買い物したと思った。

何の発表もないが、DSiwareが3DSでも遊べないわけがないと思い込んでしまっている。が、ポイントは間違いなく移動できないだろうからDSiの中で使うしかないよな。大人用の漢字書き取りも買った。升の書き順に戸惑うぐらいなので、地道に勉強するしか。

あったあった。

| トラックバック(0)

We Cheer2北米版のストーリーモード。Squad Challengeというのがそれだったようだ。なんか難しいことにチャレンジするのかと放置していた(;´Д`) つか、どの辺がストーリーモードなのかよくわからない。前作のキャラが5つのグループに分かれてて、グループに喧嘩をふっかけ(違)て勝つ(好きな曲をクリアする)とキャラがアンロックされたけど、このあとの展開は? コレでオワリ? このモードで全曲踊ればエンディングとかになるのかなあ? ロニーをゲットしたのでもういいっちゃいいけど。だいたいchampionshipもいつ終わるのかわからんの。ちまちまポイントを積み上げて最後の称号まで積み上げれば終わるのか。日本版の取説読みてぇー。つかToni BasilのHey Mickeyが脳でグルグル回るわ。

日曜日にFMVSD50NWを落としたらUSBマウスのコネクタのあたりが右足の甲に刺さったんだけど、出血は止まったものの、まだ直らないぜ。いてえ。マウスのコネクタ自体はひん曲がったけどかろうじてUSBハブには挿せてる。ハブと言えば、長いことUSB-HUB208SVっつーのにKingMaxの2GBと4GBのメモリをさして使ってたんだけど、熱でぐにゃりと変形した(;´Д`) なんだこれあぶねー! で、買ったまま放置していたBHB4U207WHAにつなぎ直したんだけど、これもケーブル4本がまとめられてるところが結構熱い。USBハブってこういう物? 思えば昔っから何故かUSBハブを数台つぶしてきたけどコレっておいらが悪いのかな(;´Д`) 

昨日のダンスゲー話の補足を書こうかなと思ってWe Cheer2の日米公式を見てたけど、ちょっと待てコラ(;´Д`) 日本版にあるストーリーモードって何だ? 北米版にあったかそんなの(;´Д`) 見てねえぞおい(;´Д`) しかも前作キャラを仲間にできるだと? おいらのロニーもか? おいおいマヂデ(;´Д`) 北米版にもし無かったらコレは日本版も買うしかないのか(;´Д`) 曲に変わりはないから買う気はなかったのにやられた! 明日起動して探るが、あってもエイゴのストーリーは訳がわからないから十中八九買うしか無くなってきた(;´Д`) 7/15か(;´Д`)

あせだく。

| トラックバック(0)

ダンス欲が高まったのでWeCheer、WeCheer2、JustDanceをはしごしたら汗がだらだらぽたぽたで見苦しい豚に(;´Д`) 全身シーブリーズシリーズで洗いまくってきたけどあっついなああ。しかし、ホントにWiiのダンスゲーは楽しいわ。良い時代に生きてるとしみじみ。JustDance2の発売が楽しみすぎる。持っててよかった北米版。E3で絶対2の発表があると思っていたからテンション上がった。trailerの曲が脳内で回りまくり。このぐらい緩いダンスゲーを日本のメーカーも出せばいいのにと思う。友達や家族と日本のなじみの曲で踊ったら絶対楽しいのに。WeCheerやハッピーダンスコレクションはきっちり作ってあって好感が持てるが一寸真面目なんだよなー。もっと緩くて良いんだ。でも、北米版本体を持っている日本人にはJustDanceはどうも緩すぎる判定のようだ。おいらとしては楽しければ良いんだよ! なんだけど。ああ、ハイスクールミュージカルダンスは論外。一度やったきりでどっかに行ったわ。クラブニンテンドーにも登録してないような気がするがどうだっけ。

週末は任天堂カンファレンスをGameSpotから落として見てた。HD H.264 MP4だと4087.7MBで馬鹿でかいファイルだけどすげー奇麗で笑う。北米版ニンテンドーチャンネルも見た。日本版と違ってちょーE3祭。日本では発売が決定していないタイトルのtrailerも上がってるからな。日本の任天堂公式に載ってるガイジンの兄ちゃんによるE3レポートも一部のようだ。全部翻訳してあげてくれよー。脳がまだパルテナの鏡にヤラレチャッてるので何度もtrailer見てる。当然日本版のがわかりやすいのだが、みなみちゃんがしゃべりまくるからやや煩いときもある。北米版のピットくんは妙にドスがきいた声だがそれがよかったり。パルテナの鏡について熱く語りたかったりするが今は止めとく。

今も任天堂カンファみてるよおー。カービィとパルテナの鏡は何度見ても鳥肌というか魂がざわめくわ。パルテナの鏡は曲と映像が凄く良いよなー。何気に温泉浸かってるしなすびだし。ラウンドテーブルで時のオカリナが3Dとかだめ押ししてくるし。3DS本体は予想以上に画面が小さかったのでゑっ!? て。凄く性能がDSのままです展開かと思った。そうじゃなくてよかったわ。宮本さんはぐだぐだでも許されるんだよ! 宮本さんだから!

今公式で見られるカンファレンスはサードインタビューの日本人音声オフ状態が直っているのでライブで見た人ももいっかい見るべき。つか、3DSの参入各社はよくここまで社員の口を押さえ込めたなと思う。うっかり口滑らせたりついったったり酒場でクダ巻いたりしそうなのに。サードで一番やりたいと思ったのはアサシンクリードだ。ペケ箱買ったらやろうと思っていた。サードの皆さんはは新作だけじゃなく据え置きを移植してまた儲けてくれたらいいと思うよ。

ずっと言いたかったけど、やっと掲載されたので言っちゃうけど、なんでペンギンなんだよおぉー! ...ここまでにしておく。

イナズマイレブン、日本代表選抜になってからちょっと散漫な感じだなあと思っていたので最後に締まってよかった。じーさん、そういうことってあるよねと扉を見て思った。2年間動き続けるじーさんと校長の動力源は何だろう。ジョーカー、水墨画の複製を持ち主に頼んだということは元々の作者なんだろうけど、そしたら燃やした軸も相当の値段になるんじゃないのかな? ベイ、ジュリアス様はラスボスなんだと思っていたのにもう対戦しちゃうのか贅沢だな。敵としてふさわしい、偏った考えの金持ち。でも後ろの弟を見て、あ、また小さい子に銀河が惚れられる。と思った。対戦はしないみたいだからこないだの中国チームとは違うだろうけど。ラストページの銀河に燃え燃えで次号まだあ?状態ですが、正宗さまはとてもいい子だと思うのでなんとかならない物か。自身の口から踏み台の文字が出たとき一寸切なかった。DM、ザキラってそうだったっけ? 皆知ってた? えーっ。勝ちゃんとザキラって敵だけでは片付けられない関係がとても素敵だ。ゴロロの火浦くんは、周りの目を実は気にしているヒロシと違って自然に生きてる感じがおとなっほい。ガットは滅茶苦茶熱いんだけど微妙に別コロノリになっているのが心配だ。熱さに読者がついていけているのかが気になる。マジパングは位置がやばそうだがそれ以前に他人を一度死なせてもアイテムで生き返らせればオールオーケーになるとまずいと思う。死ぬってそんな簡単なことではないだろう。掲載誌がジャンプじゃなくてコロコロだという配慮はないのかな。

ガクマンプラス、なんつーかミラクル起こったな! 心配してたけど岡ちゃんばっちり填まった。ぶつ切りで終わったようであと数ページ読みたかったけれど、描けるのはここまでだよなあと思い直した。前号のほうがバラエティに富んだジャンルが載っていたように思うけれど今号も読み応え有り。物語のゼンマイ! は今回もためになる。趣味ででも創作している人にはお勧めする。ワイルドライフは初めて読んだけど主人公が変わった顔のひとだなと思った。Dr.コトーさあ、今回もめがねの子にイラッとさせられる展開だと思わなかったよ。これがずっと続くとまずいと思う。

E3サイコーだった。

| トラックバック(0)

近年稀に見る出来で大満足だよー! もー300回ぐらい見直したいわー。今までのさんざんな結果を踏まえて、100点満点中53800点あげる。これからゲームニュースを巡る旅に出るよ。細かく萌えを吐くのはソースをそろえてからにする。

予想通り、帰りに3DSの実物とゼルダでSCEAのシャトルバス妨害が来た! と思ったら出発時刻も言ってて夜中に爆笑したよ。レジーサイコー。SCEA(ってまだあるか?SONY)は正直どーでもよくなったけれどGemeSpotのAchievementsの為に形だけでも見たい。ライブで見ないとアンロック出来ないのな。Microsoftのを取り逃したから三つともミタヨの印 E3 2010 Box Seatsも同時にもらい損ねたわ。SONYにはPSP2的な何かをとっても期待しておく。キーボード付き希望。

E3にそなえる。

| トラックバック(0)

http://www.nintendo.co.jp/n10/e3_2010/index.html

http://e3.nintendo.com/

http://www.youtube.com/E3

http://e3.ign.com/

http://e3.ign.com/2010/live/

http://e3.gamespot.com/

http://e3.gamespot.com/press-conference/nintendo-e3/?tag=live%3Bpress-conf-list%3Bnintendo%3Bthumb

http://www.1up.com/e3/

http://g4tv.com/e32010

http://www.gametrailers.com/e3/

http://www.konami.com/e3/

http://www.xbox.com/en-GB/e3

待ちに待ちまくったE3が目前!!!ぬぬ E3を思うと奇声を発したくなるほどに期待が高まりまくっていたのに、今週から急激に不安が襲う(;´Д`) 厭だ当日がこない方が良い。いや一年このときのために生きてきたので是非見たい。の繰り返しではやくもしにそう。死なないけど。たまらんよーもーあー!! 正直サッカーなんか如何でも良い。テレビかけてるけど。あー興奮で鼻血が出そう。夜型人間の皆は16日1時から俺と一緒にE3の任天堂のメディアブリーフィング見ようぜ!! たぶん冒頭のURLで日本語同時通訳の動画への入り口が出来るよ。

この文の各センテンスにあーだのうーだの入れるとリアルになる。あーたまらんわー。

北米版ニンテンドーチャンネルのNintendo Weekに、マリオの声優さんが出てた! テンション上がった! マリギャラ2の発売イベントっぽかったけど、猛烈な勢いでしゃべりながらマリオを挟みまくっていた。燃える。マシンガントークのほとんどが何言ってるのか全くわからないので悔しい。北米のお店じゃ、マリギャラ2ナップザックを、もらってた? 売ってた? みたいでうらやましかった。発売イベントと言えば、モンハン3の北米版発売日にNintendo Weekの金髪お姉さんがカプコンのひとをインタビューしていたけれど、なんかすごくアレなしゃべり(日本語)でちょっと恥ずかしくなった。二人とも落ち着け。ぶっちゃけ両方ともおいらは知らないんだけど、きっとモンハンやってる人には有名なんだろうと思う。日本語のしゃべりと言えば、罪と罰2の北米版が出るようで、任天堂とトレジャーのひとのお話が全編日本語英語字幕で聞けたんだけど、北米版は完全版みたいだ。日本版よかブラッシュアップされてエフェクトも派手らしい。うらやましい! 北米版を買っても日本語が入ってたりしないだろうか。ないか。罪罰は64でザセツしたので2を買っていないのだが、ちょっと欲しくなった。あとねー、ああ無情刹那がついに北米で配信されて燃える。が、X-Scapeがちょーやりたいので早く日本で配信してくれ任天堂。

Twitterはここの右側参照で、最近だらだらと書いてるっす。フォローしてる人数が増えないのはフォローしないまま非公開リストにばんばん入れているからだ。百人近く入ってる。だって有名人をフォローして友達に噂とかされると恥ずかしいし。フォローされてるけどよく存じ上げない方もそうしてたりする。ツールの使い方が間違いなく間違っているがなんか恥ずかしいので。

たぶん書いたことなかったと思うけれど、facebookにもアカウントがある。DSiの写真を直接facebookに送れるようになったときに作った。植物の写真をばんばん送って、一覧で眺めてはナニコレ奇麗! ちょー最高なんですけど! と悦にいる。実際ほとんどが花の写真なので壮観だ。一枚一枚をでっかく見てしまうと、たまにココに貼る写真でもおわかりの通り、30万画素と腕の限界がありありなんだけどさ。それでもサムネイル状態は奇麗だから本当は全世界に公開したい。でも、本名で登録しろと言うからそうしたんだけど、ユーザーネームの登録が出来無いんだよねー。アカウントの認証をしろって。さんざんしてると思うんだけど、結局のところ携帯電話のメールで認証しない限り無理らしい。しかも入力するのはメールアドレスではなく電話番号だ。phsの番号を入れてみるけれどメールなんざ飛んでこないし、毎回ココで詰まる。今日も気まぐれでやってみたけれどかわらずだ。困る。また当分ただの写真倉庫だ。DSiで撮った写真がそろそろ千枚を超えそう。本人や両親を撮った写真は無理だが植物は全部facebookにぶっこみたい。枚数制限は無いと書いてあったけれどほんとかなあ。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.1

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    follow me on Twitter