corocoro2008の最近のブログ記事

GM、ミミちゃんじゃないけど読んでるこっちも次号から無理かも知れない。ぎゃーす。昆虫や芋虫は好きなんだけどな。男の子は結構平気なのかなあ。つか、描いてる大先生が凄いかもしれない。全般的に読んでいて、どうも今月物足りないなーと思ったらミラクルボールが最後に載っていた。たくさんあった伏線はそのまま、でも校長の憑き物は落ちて、かつ去ってしまう宮本不滅がいい。駄目な子だった佐々木がプロになり宮本不滅と対決、と見たかった姿も見せてくれて本当によかった。けれど、次号からどうしようかと思う。ミラクルボールが終わって、コロコロで何を読むんだと自分に問うてしまったよ。現在掲載されているのはどれもコレもつまらなくはなく及第な漫画ばかりだけれども、次号が待ちきれないわけではない。爆球連発!!スーパービーダマン的な、コレを描いているのは間違いなく天才、と思うほどの作品にもとんとお目にかかれていないし。おすましさん揃いというか。安定している長期連載陣にはおそらく踏み外せない何かが出来てしまっている思うので、勢いとしてイナズマイレブンとSTANDUP!には本を引っ張るぐらい頑張って欲しい。ポケモンDPにも巻頭カラーを飾れるぐらいになってほしい。ベイは高いところから落ちて、枝にも引っかからずまともに地面に激突して負傷したのは新鮮だった。死んでないけど。銀河はいい男レベルが上がったと思う。485ページとか格好いい。問題は今ひとつ仲間間の絆が深まっているとわかるエピソードが書き足りないところか。死にそうなぐらい応援してるのが妙に違和感。早すぎるメディアミックスに負けずに頑張って欲しい。

頑張れづくしで今回は終わってみる。

ミラクルボールが終わっちゃうじゃんやっぱりさー。なんだよもー。野球漫画2本もいらないって判断かなあ。ドラベースは読めないけどミラクルボールは楽しみだったのに心の底から残念だ。次号の〆に期待。445ページがしみるぜ。

DMの天地(まだ憶えてない名前)君はミミちゃんと幼なじみなのか。連載開始から毎号書かさず読んでるのになんで知らないんだろう私。遙か彼方昔の話で忘れちゃってるのか。ザキラ様は猛烈に触手責めで何かアレだアレ。しかも寄生。何というヒロインポジション。ガリレオ、今まででいちばんよかったな。ツナヨシは、たいていそのまま堕落していくのに、変わろうとしたところに今後の芽があるんだろう。でもこの話の神は神ではなく英雄なんだろうなあと思った。西遊記はまさかの妻帯者オチ。ヨメはそのうちまた出るかな? ベイは傷だらけだったペガシスが早くも崩壊。真ん中だけ引き継いで新生? DSゲームは漫画ともアニメとも違う絵だなあ。ポケモンDPは次号新展開か。コウヤは炎のように激烈な性格を秘めることがもう出来無いっぽい。端々から吹き出してる感じ。ハレタの方がむしろ静の性格なのが面白い。

新連載のSTAND UP!、すっごく泥臭い話になりそうでやや不安だったけれど、主人公がいじめられっ子なのに明るいのが効いている気がする。むしろ、いじめられてる理由がよくわからないかも。ノリが他の子と違うのが気に入らなかったんだろうか。読んでてなんとなくオンガードポジションを実際に取ってみたよ。アハハ。

WHFは今回欠席します。レポートはナシですよー。

ベイ、竜牙はエルドラゴを奪って我が物としたっぽいけど、カラーページのベイ解説のように、選ばれし者しか持てない、エルドラゴがブレーダーを選んだ、となると話が全然変わってくるよね。とーちゃん生き埋めは実は生きていたフラグっぽくも有るし。ともかくアニメが始まっても漫画は漫画で盛り上がるといいな。アニメはキャラクターデザインからこういう展開になるだろうと脳内で予想を立ててみたので見守りたい。

流星のロックマン3はカラー扉なのにホントに前後編で終わってしまった。意外だ。アシッド・エース燃え。個人的にはロックマンさまぁな委員長が今ひとつ。女の子キャラといえば、イナズマイレブンのツンデレ夏未嬢が合宿にどんな協力をしたのかよくわからなくて、何度も読み返してしまった。合宿中出番はないので、お金を出してくれたのかな? 五郎君がヤバイひき。死んだようにしか見えない。今回じーさんの天狗ネタとケシカスくんが双方面白かった。うっかり笑ってしまったよ。おいらは壊れボウズが好きすぎる。DMのミミちゃんLoveな少年は天地君というのか。また忘れそうだけど今は憶えた。凄く雑魚なのかと思ったけどそうじゃなかったんだ。怪盗ジョーカーは後半からラストまで格好いいBGMが脳内に流れるくらい決まっていた。ポケモンDP、マーズがどんどんかわいくなっていくのにコウヤは相変わらず暗い悪人面なので燃える。ミラクルボールの位置がどんどんヤバイ。何とかミラクルを期待する。

ゲームのページでメジャーWiiが載ってるんだけど、当然小学館なんだから書くに決まってるけれど、ねえ。猿のときにも書いたけどさ、原作の版権元は発売前にクオリティチェックをした方がイイよ。こうやって誌面で薦めていいのコレ。遊んでみたのん?

コロコロは帰りに買ってさっき読んだよ。でもらめねむい。半分で力尽きた。最後まで目は通したけど。詳細はあしたねーってトコ。WHFに今回は行かないと思う。ベイの盛り上がり感とか、見ておきたくはあるけれども、ホビーとしては入れ込めないんだよなあ。アニメ化は最初っから決まってた話だとおもうんだけど、漫画がアニメにつぶされないといいな。ねーちゃん心配性ですよ。アニメのキャラデは好きですよ。仙台は数週遅れになるのかな。やらないというのはナシでお願いしたい。おやすみ。

小学三年生1月号。

| トラックバック(0)

というか、今賀俊さんがかえってきた!!ヽ(´ー`)ノ うれしさのあまり駆けつけ三回読んだよ。ナムコのちびっこワギャンの大きな冒険のタイアップか。キャラの目がネジ目でザブングルチックでいつもの今賀キャラじゃない。でも敵さんとか、なめらかシャープな線は安心の今賀テイストだよ。今の時期に連載が開始すると小学四年生へ続く、になるけれど、ガブガブプラネットが今回で終わってしまった(ぎゃーす面白かったのに(;´Д`))ので、ソフトが一月発売なだけに不安も残るわね。そのときは四月から何か始まるはずだそうに違いない。

表紙にはじめて読むコミック誌って書いてあった。前から? 今回初めて気づいたわ。そういうターゲット層なのね。ファミ通DSWiiと同じ臭いってのはあながち間違いじゃなかったんだな。つか、スーパーヒーロータイムのcmで気になってたけど、ムシキングが終わってガンバライドを押していくのか。セガ物じゃないよなあ。恐竜キングが続くからいいんだろうか。これやっぱキバと電王メインなのかな。ナイトとかの龍騎世代は出ないんだろうか。わざぼー、ついに技神まーが!! とときめいちゃったらまだお預けらしい。つか、12/25に三巻発売!! いやーもう単行本出してくれないんじゃないとこっちもドキドキしちゃったヨー。やったぜ! あと一昨日ホームセンターに行ったら親子連れがガリガリ君のテーマを歌ってたよ。ああ、ホントに人気があったのか、と思った。疑ってすまん。あと、ルージュラのなん拍子!?で笑ってしまった。DVDはまだ見てない。大体そんな感じ。

別冊付録が二本ともよかった。流星のロックマン3は連載する気満々。かまわないですむしろウェルカム。以前のエグゼよりややはっちゃけっぷりが足りないか。悟空伝も突然西遊記っぽくて面白かった。おそらくこのノリは別冊長編のみなんだろうけど。たまにこんな感じでもイイと思う。DM、ねえイブは? つか、予告の漫画がものすごく読みたいです。カードに興味はないけどスーパーデッキクロスBOOK2を買わねばならないのかっっ。ベイはしばらく刺客で繋ぐかと思ったらいきなり竜牙ヒキでいいねえ。別コロからバトル王本誌連載打診見参。カラー扉だしみなぎってる。信がただのコロコロ的ライバルに成り下がってしまっているのでちょっとがっかりした。遊を立てつつもダブル主役っぽくしてコロコロの王道から外すのかと思っていた。いいっすけど。王道だし。ぶつ森、サルゲッチュからの移行打診読み切りか。コロコロボーイズはサルゲッチュよりぶつ森人口の方が多いのだろうか。サルの本数の推移を注意深く見守ったことがないのでよくわからないけれども。それどころかゲーム内容を後藤さんの漫画でしか知らなかったり。おまけ面白かったです。まじめに読んだけど。イナズマイレブンは必殺技が有るおかげで根性物になり過ぎなくていいな。サッカー物と言うよりは漫画として面白い。ポケモンDPは釣りアカギで笑った。つかジュピターはおしり丸出しで倒れているのかとどっきりセクシーショット。バトルはハレタ一行の強さが表情に出ていて格好いいです。ミラクルボールのひろみちゃんの肉まん食いはぐっと来た。

コロコロじゃないけど小学三年生のガブガブプラネットはむさボンの最近の作品では一番面白いです。ボンバーマンのりでサイコー。爆弾も出るし。全く知らないけどゲームも買っちゃおうかと思って、調べたらコーエーで出してるのね。やや驚き。ゲーム屋にあったかな?

バトル王連載決定おめでとう。よかった。信は意見が衝突したときに、高速にどうすればいちばんいい結果が得られるかを計算して、さっと引けるキャラなのが、よくいる冷静な奴とはまた違った印象を持った。いいコンビだと思う。エンザは盛り上がって来たのでもっと前のページでもいいと思う。弟の力の強さがまだ読めない。兄よりも才能がある方が好み。ラチェクラは面白いです。主従ものとしてオーソドックスな展開だけど結部分が好み。まんがまんは読みきりとして綺麗に落ちているので次回が想像つかない。なので楽しみ。メジャーは主人公が大きくなってからアニメを見始めたので興味深い子供編を正月かなんかにまとめてやってたときもおいらは見られなかったけど同僚が面白かったといってた覚えがある。Qのエリートは肉体的ゲームで盛り上がってるなあ。クイズというよりバラエティベースかな。ザザが終わったのはやはり流星のロックマン3を長期連載する布石なんだろうか。

一番面白かったのはエスパー魔美だ。主な読者層の反応はどうかなあ的だけれども編集部やるなあと思った。巻末近くの藤子不二雄F名作劇場は昔のコロコロを思い出させてくれるので、オトナ読者としては三本立てでもイイ気がする。ページ数に限界はあるけれども。つかAのも読みたいんだけどな。プロゴルファー猿とか。

DMは白ちゃんにつきる。カラーの白ちゃんはカードのページもイイ。ぎりぎりで正気を取り戻すところが強さなのかなあとも思う。勝ちゃんと二人で別格なので、ミミちゃんとかついてきた少年(すでに名前を忘れている)は城に入れるのかな。アダム様があんなだから簡単に入れてくれる気もする。流星のロックマン3は前後編になっているけれど、ホントにそれだけなのかな。鷹岬さんはロックマンエグゼが終わってから、相変わらず絵は巧いけど割と普通な作品が多かったので、熱いの一発描いてくれないかなあ。ベイブレードのカラーページの使い方は贅沢面白かった。扉絵よかいいなと思ったゴメン。二話もイイヨー。キョウヤは更正早そうだ。いきなり襲われたりで主人公がどういう立場に置かれているのか見えないのは謎が謎を呼ぶ感じで好きだ。つかアレは普通なら死んだだろう。次号腕力で何とかなったのか、ベイを使って助かったのか、本人死亡で主人公交代か(ねーよ)、楽しみ。ポケモンDP、コウヤがあんな悪人面で警察なのが燃える。いや、微妙がっかりしました。勝負がお預けになったのも残念。もう一ひねり有ると思うけれど。とーちゃんは何も悪くないのに追われていそうだし。ケシカスくんはボウズが壊れすぎでコワイ。ボウズじゃなくて村瀬さんが壊れたんじゃないかとやや不安に。ミラクルボールは決勝戦で校長の憑き物が落ちそうな話だな。それでも一中には勝てない予感。全国大会に進むのは優勝チームだけ? 21世紀枠とか無いのかな。じーさんのコンテストは、顔と言うより望みでチョイスした感じが。てっぺんにあるゴルフをする人がイイ。

駄目だ眠くなってきた(;´Д`)

ねないと。

| トラックバック(0)

コロコロは買ってさっき風呂で読みました。またゆっくり書く(;´Д`) とりあえず黒混じりの白ちゃんがイケルっつーのと流星のロックマン3で鷹岬さんが帰ってくるのは、やっぱりしっくり来るなあとは思いつつ、主にどこの意向なのか考えを巡らせてしまったっつーのだけ書いておく。

13日に買ってくるのを忘れたのでこりゃ16日まで読めねえなあ、と思ったけれど、よく考えたら出張だから18日になっちまう。やべー。で何とか買ってきた。コンビニ五軒はしごしても全然置いてないので、結局いつもの本屋まで行ってしまった。なんで仕事でもないのにこんなに遠くに(;´Д`) と思ったけれど、買ってきてよかったぜ! 今号は面白かった。風呂で久々に一気読みした。

いやあベイブレード、かっこよかったな! たかふみさんがんばった。よくやった、と思ったら涙出た(ぉぃ)。販促ページ他のカラー絵は今回も正直どうかと思うけれど、漫画は基本的な話ながら目力ばっちりだし連載の第一回として最高だ。主人公も悪くない。傷だらけのペガシスは代替わりに使えるネタだしオールオーケー。次回楽しみ。ケシカスくんは飛ばしすぎでサイコー。ボウズが暴走する回はぶっちぎりで面白い。こんなにフルーチェ(ョ)がおいて有る家庭は考えられないのでパパはハウス社員かしら。というか、パパはあれだ、コロコロ関係の記事は全年齢対象のつもりなのではっきり書けないが趣味がやばくないか。ボウズんちの複雑環境は続く。じーさんのペットは見えないけど間違いなく美しくないな。ペンギンは森シュナイダー再登場めでたい。ゴードンヘアでもイケメンなので困った。次回も出るかな。DMはミミちゃんの戦闘能力が久々に炸裂。勝利さんはこのまま出てこないってコトはないと思うんだけどなー。アダムさまチームがバラバラすぎてイカス。西遊記は最後のコマがまったりカワイイ。イナズマイレブンは扉の『ゲームバカ売れ!!』でぶはっと吹いた。小学館もタイヘンだ。アニメは鬼太郎の裏なのか。どうなのその時間帯。ジョーカーはビリジアンさんの芸が凄かった。ここんとこトリックを便利道具に頼らなくなったから面白い。ポケモンDP、ハレタは父親の顔を知ってるのかな。プラチナは買っていないのでハンサムのことは知らないけれど、ケーサツに追われてるのかなとーちゃん。コウヤとのバトルがうやむやになりそうだ。コウヤいい子やん。いい子で傷ついて意固地で悪そうな組織と関って、おいしすぎるなああ。ガーディとはどうなったのかな。お別れしたのかな。ガリレオ、ちょーのーりょくバトル勝負になってるけど、血を流しながら戦って強くなったからって神にはなれない気がする。コレってホントに神様学校なんだろうか。戦士養成所じゃないのかな。

なんだか読後がファミ通WiiDSのふろくまんが本みたいだ。あっちのほうが低学年向けだと思うけど何となく。

カセキホリダーは新連載なのに、一話を読み飛ばした気がする。何かを知っているのが前提の上で話が進んでいるような。前号に載ってたっけ? 思い出に残ってない。とりあえずマルコって何者なんだろう。バトル王はなんとなく学年誌ノリor別コロでの打診読み切りチック。スタートなのでもっとがんがんやってもイイ気がする。前後編だから弾けきれないのか。次号に期待。このままだと読むと読めるけど思い出に残らなくなる。Qのエリートはせっかく天才なのに挑むのがクイズってのがいいのか悪いのか判断つかない。知識で太刀打ちできない物に面白みを感じとった天才の話ってコトでいいだろうか。DMの全国お店行脚編は異色だ。勝ちゃんたちと店長の絵が違いすぎるのでコラージュと言うか初期のね○姉さんっぽい不思議空間だなあと眺めている。なめ猫はリョウ様がイケメン過ぎる。でも、今回の話はちょっと長いかな。一話完結か前後編ぐらいで解決していく方がすかっと読めるかも。レイトンの人はさりげにイナズマイレブンを押させられているのがさすがレベルファイブ的。ドラグレイドはゲームに合ってない感がぬぐえないまま終わってしまった。人選的にどうだっただろうか。巻末読み切りを描いたのは桃子嬢が大賞を取った藤子不二雄賞で佳作だったひとか。他にも取ってなかったっけ。気のせいか何か見覚えがある。子供キャラは犬木さんにちょっと芸風が似てる。今後バリバリ出てきそうな感じ。でもまだ押しが弱め。コロコロの新人さんたちは絵は描けてるけれど、勢いとか押しが足りないもったいない人が結構いる気がする。

ガウストショットは面白かったねえ。コレをトレジャーガウストの後継にすればよかったのにと素直に思う。竜巻ショットもイイキャラだ。ほんとに今回限りにしちゃうんだろか。もったいない。エンザはコマにこれくらい絵が埋まっているとほっとする。戦闘シーンも格好いい。ヘアバンド?がないエンザに、お前誰? と一瞬思ったのはナイショだ。

駄目だすっごく眠い(;´Д`)おやすみ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.1

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちcorocoro2008カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはcorocoro2007です。

次のカテゴリはcorocoro2009です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    follow me on Twitter