ブリッツガルーダとバルタウロスを組んだ。

| トラックバック(0)

クラッシュビーダマン タカラ公式

B-Fight!!、最近アクセス数が増えてるなーと思ってたけど、気のせいか、冬休みだったので誰かが高速リロードでもしたのだろうと深く考えないことにしていた。でも、やっぱりホントにえらい多くなってるくさい。だいぶヤバイ(;´Д`) 模様替えを加速させないと。まあ、すぐ落ち着く気もするけどな。

で、放送大学英語基礎Aの付録CDを聞きながら2体組んだよ。まず主人公機を組まないところがオレ流。ブリッツガルーダ、ビーダマン本体の黄色がコロコロで見たときにゑーって感じだったんだけど、組んでみたら銀のパーツで上方(ヘッドとショルダー)が覆われる分気にならない。横から見るとやっぱどうかと思うけど。ダークブルー・黄・白のコントラストはハートにジャストフィットというか、B-Fight!!もこの色で統一しようと考えていたぐらい好きなので文句ないんだけど、どうもなあ。バルタウロスのカラーリングも、バレルとトリガーグリップのさわやかさは最高なのに何故本体が緑なの。ラウンドコアはEXビーダマンのラウンドクロウズとは全然別物だったんだけれど、撃った感じが『あっ、これよこれ』と何故か思った。ちょっと懐かしかったよ。

今回のビーダマン本体は、トランスフォーマーっぽい気がした。全然違うけど。なんか四角い。それはともかく、トリガーグリップは相当好きだ。これは良い。今までのトリガーは押し込むときにブレが気になったけれど、この安定感はモエだモエ。撃ち心地が良い。あと、パーツ接続部分の口型留め具に、競技大会で外れまくるパーツへのタカラの回答を見た気がした。素晴らしいよ。自力締め撃ちが出来無いし、ますますカスタマイズの幅が狭くなったので、昔からのファンには評判が悪いかも知れないけれども。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://aon.xrea.jp/mt/mt-tb.cgi/559

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.1

このブログ記事について

このページは、aonが2006年1月15日 02:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「まずOPの歌をもちと熱いアレンジにしてくれても良くないか。」です。

次のブログ記事は「月刊コロコロコミック2月号。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    follow me on Twitter