WHFで痛い目にあった。

| トラックバック(0)

IMG_0720.JPG

小学館様へ。21日昼過ぎにサッカーコーナーから飛んできたボールが右腕に思いっきり当たり、とっっっても痛かったです。打撲傷です。どうしてフェンスがあんなに低いんでしょうか。何故会場の端で行わないのですか。もし幼児に当たったら、最低でも鼻血は出ると思います。運営の仕方をもっと考えてください。

っつーことで。すっげー腹立ったよ? 蹴った子が下手だとかじゃなくて。だって子供なんだから仕方がないじゃん。それを見越して会場作るだろフツー。前はもっと囲いがあったと思ったんだけど。猛烈に抗議したいのをぐっとこらえて帰ってきた。大人だろ。朝のTV占いでアクシデントが起こると断言されちゃったら、こんな事が(;´Д`)もー痛いったら。京葉線が本数30%減になるほどの雪だったしね。仙台積雪ゼロなのにさー。笑っちゃう。会場の中は汗が出るほど暑かったけど。そう、すげえ人出だったのら。雪なんか関係ないって。いつも通り。

つーわけで、アイアンフェザー完売だったヽ(´ー`)ノちぇーっちぇーっ。明日アキバで買おうと思うよ。また新幹線に乗るんだよ土日きっぷだから。響鬼さんの最終回見たら旅立つよ。結構かなり足腰がたがたよ。帰りしな18時から店で働いたしさ。

ブリッツガルーダの限定は、先行限定商品販売会場だけじゃなくてタカラブース内でもバンバン販売していたから買ってきたよ。現物見たら結構良かったの。スモーククリアって、あのコ汚い(失言)茶色っぽいくすんだ色を想像していたけれど全然違ってオリジナルカラーの氷砂糖色で綺麗だった。通常版レモンイエローのビーダマン本体より数段イカス。今回、貸出機も全部ブリッツガルーダで、主人公機のマグナムイフリートをプッシュする気があんまり感じられない。限定品をそんなに売りたかったのかな。

B-Fight!!用のレポートを書くために覚えてることを無造作にかいとく。新しい司会はクラッシャーBB。声が同じな気がして最初ジンが別のコスプレになったのかと思ったけどどうも違うっぽい。身長がちとでっかい気がする。おいらもいいかげんだな(;´Д`) 人を見分けるのが苦手なんだよ。話しぶりの芸風も違う。全身紫のレザーでなんだか色合いがシュトロムグリフォンみたいに暑苦しいコスチュームだぜ。デニムのベストを羽織ってるけど。あまりの出来事に上から下まで何度もじろじろ見てしまった。最後は慣れたけど。お姉さんは今日もツインテールがかわゆくて感激。お姉さんがいればビーダマンブースは安泰。多分21日は終日体験会。式次第はビーダーの行列で全然見えなかった。ここんとこWHFは毎回このパターンね。クラッシュタワーバトルに勝つとスタンプ2つ。負けると1つで5コと15コ集めるとくじ引きチャンス。賞品は4種類でうち2つが限定物。限定物はよく見えなかったけど(だって箱が白箱)、通常物はトリプルランチャーを確認した。体験すると限定のトリプルランチャーが貰えたのにね。たとえはずれても当たるまで何度も引かせてたっぽく見えたけれど、どうだったんだろう? BBとお姉さんがブース角のちょっと高くなったところでしゃべってたんだけど(兎に角ブースが狭い)、そこにある競技台でバトれるのは競技台の準備(崩れたクラッシュタワーの組み立てはかなりめんどくさい)が出来たときに列の先頭だったビーダーというかなり運のみ運営。昼からはその台だけは二丁ビーダマンで、マトも通常より一段高い高層クラッシュタワー仕様。制限時間2分。アイディアはわかるし、せっかくの銃型機体だから私も実際見てみたかったんだけど、腕にクラッシュウェポン(貸出機はグレネードショット)がついているから、ただ単に2機のトリガーを操作するって言うわけにはいかないんだよ。も一個発射機構を動かさなきゃいけない訳。2丁にすると、トリガーが4つあるっつー状態ね。両腕につけりゃトリガー6つになっちゃう。ややこしい。だから二丁にするなら連射仕様(ブリッツガルーダにローディングマガジンではなくバトルビーダマンのマガジンをつけた方が良いみたい)で通常弾撃ちまくりがしっくり来るんだけど、狙いが定まらない場合、クラッシュタワーバトルに限って言うとグレネードショットの破壊力はかなり有効なのでどうしようか(^_^;) つか、瞬殺できるビーダーは二丁でも一丁でもあんまり関係ないんだけどな。JBA側もまだ試行錯誤中のようで、給弾中にクラッシュタワーに触れて自爆したビーダーが出たとき、次のバトルからタワーの位置をシューティングエリアの前方に変えたりしてた。ああ、タワーの置き場所が片側に寄っている(双方観客側にあるから、競技台に立つとターゲットの位置が向かって右と左にある…あー莫迦すぎてうまく説明出来ねえー)から、狙いやすかったりそうじゃなかったりの不公平感が有るんじゃないかなあと思ったなー。

あー、ぶつ森の村長さんからのプレゼント、アレは酷いね。ボトルメールを流してすれ違い通信をすると配信されるんだけど、あたりにいる客全員がすれ違い通信をするから、どんどん客同士で取っちゃうんだよ。任天堂様の電波だけを受け取りたいのっ!! と念力を込めても、どんどんハズレメールが来る。係のお兄さんと話して、電波は任天堂ブース周辺に届くようになっているからちょっと離れた方が良いよね、と言うことにしたんだけど。それでもだめら。手順がめんどくさいし、ボトルメールだって無料じゃないわけで、3本であきらめました。こんなので破産したくないよ借金返し終わってないんだから。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://aon.xrea.jp/mt/mt-tb.cgi/565

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.1

このブログ記事について

このページは、aonが2006年1月21日 23:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WHFへしゅつげきー。」です。

次のブログ記事は「悪い心だけを斬る。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    follow me on Twitter