くちからなんかでそう。

| トラックバック(0)

予想通り、今年はダメな年だった。よくも以前のSCEAみてえなプレゼン垂れ流してくれたよな任天堂。さわやかな怒りがこみ上げてくるよ。レジーしゃべりすぎ。レジー好きだったけどキライになるところだった。あむないあむない。大体誰だあんな任天堂ゲー称賛ムービーを数分ごとに流すなんて手法を採用した奴。大勝利中なのは周知の事実なんだからイラネー。もっとゲームを紹介すれ。体験コーナーで流れるであろうtrailerに一縷の望みをつないでいるよ(;´Д`)

WiiFit、価格次第(ゲーム込み6800円が上限で五千円台が望ましい感じ)で売れるだろうケド、ゲームとしてのアピールをもっとして欲しかった。実際、あの板を使ったらスケボーゲーの企画は間違いなく上がるだろうし、むしろあの場で1080Wiiの発表もしてよ。ダイエット単発(しかもダイエットに失敗し続けるでう゛から言わせると長続きする要素に不安がある、楽しさが見えないソフト)で見せるよか、ずっとサードも安心して企画が出せるってもんだろさ。心の底から、遊びの視点でも紹介して欲しかった。DDRのマットと違って、そこが滑る可能性があるからあまり激しいことが出来なさそうだけど、体重移動が使えるからリモコンと併せてそれなりに体を使う遊びが出来そう。

ガンコンは持ってみたいけれど、ハンドルコントローラはすでにあるから驚きにはならなかったな。つか、夜中にゾンビ撃つな(;´Д`)怖いだろ ガンコンと言えば戦争かゾンビ撃ちになりがちなんだけど、もっとお子さんやおいらでも安心して遊べるゲームないかねえ。ああ、ダックハントじゃなく、もっとかっこいいやつ。玩具系ソフト屋が頑張ってもいいはずだ。宇宙刑事ごっことか。

なんかこう、今までの実績紹介が多くて、Wiiにしかできない遊びの提案が乏しい。これからのWiiには不安が残った。SCEIは絶好のチャンスを得たと思う。頑張れSCEA。任天堂を不安にさせろ。Microsoftと任天堂がお膳立てしてくれたのにもかかわらず良いプレゼンが出来なきゃ荷物まとめて帰った方がいい。あと三十分くらいか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://aon.xrea.jp/mt/mt-tb.cgi/818

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.1

このブログ記事について

このページは、aonが2007年7月12日 02:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「e3。」です。

次のブログ記事は「板の有効活用。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    follow me on Twitter