後はエピローグみたいなもの。

| トラックバック(0)

昨日、電脳コイルのエンディング時にゆりちゃんから電話。
「見たー?」
「あー見たよー電脳コイル…」
「そうじゃなくってっっっ!!」(しかし電話の向こうから電脳コイル音)
「「…はぁー…」」

数週間前の反省会時に、「これさあ、キースにブルー殺させる気じゃね?」「ある。あるけどそんなことになったら最悪だよー!」という会話が行われていたというのにどーしてその最悪ルートを選択するかな。俺と脚本との全面戦争に終わりが見えない。すげえ。ブルーの尊厳死をずっと訴えてきたおいらだけど、やっぱ延命措置をとった為に生じたゆがみの修復はもう不可能な。フィシスちゃんを好きだと言うことにした為に地球への思いにも雑味が入ってしまった。穢された。

ナスカ大虐殺もなく、シェルターも地下深くではなく思いっきり地上。フタあけたらすぐそこで岩に挟まってる。なんだそれ(;´Д`) ここで生きると決めたんだって、ここで死ぬと決めたんだの間違いだろゆれゆれしてても出てこないのはただの自殺だろお前ら(;´Д`) リオがシェルターの前でうだうだしてるあたりはいらいらしたなあ(;´Д`) そんな奴ら置いて離脱しろよって。ジョミーが岩どけたとき、おーさいこきねしすだすげえぞちょうのうりょくだーと思った。あー。

つか、同胞を失うのと偉大な長を失うのを一緒くたにやるのが何より許せねえ。ブルーが死んだ日にゼル様にトマト喰わせるなよ。腹立たしいのはさらにヤマほどある。キースに撃たれるのは十歩譲ったとしても、いや、譲りたくねえ! 全弾落とすだろうフツー。それより腹立つのが雑兵に背後から撃たせるな(;´Д`)何であんな奴の弾をブルーのカラダにめり込ませたのか正座の上説明してもらおうか。いやもうどうでもいい。これがおれらに見せたかったものなんだろ? あははははははは。キースの目がブルーにしか向いていなかったのに、今後アウトオブ眼中なジョミーと対決したってもりあがらねえよ。身体にも心に傷も負わずぴんぴんしてるし。おいらブルー派だけど、ソルジャーシンもキライじゃないっつーか後半になればなるほど好きなのにどうしてくれる。トォニィがフィシスちゃんをいじめるシーンも期待できそうにないしな。トォニィの存在が凄く薄まっちゃったな。

絵だけまともだったのは唯一の救いで、ゆりちゃんは数十分毒を吐き散らかした後に「絵はキレイだからこの回が入ってるDVD買おうかしらー」とのたまった。地震速報入ったしな。おいらもセリフ抜きでダメシーン削除したダイジェストムービー編集したいよ。「まだたおれるわけにはいかないっ」って声はキョン入ってたしな(;´Д`) あー話がなきゃ見られるのがむしろつれぇなあ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://aon.xrea.jp/mt/mt-tb.cgi/825

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.1

このブログ記事について

このページは、aonが2007年7月29日 19:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「足の裏に老廃物がー。」です。

次のブログ記事は「うだる。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    follow me on Twitter